原著の「The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done」は2004年の発売。
日本語訳の「ドラッカー 365の金言」は2005年の発売。
両方とも発売すぐに入手して、気が向いた時にその日のページをめくって読んでいました。

ベトナム赴任と同時に日課として毎日読むことを決めました。
もう6年も続いていますが、現実には当日読めなかった分を次の日にまとめて読んだりすることも多々あり。
ただし必ず読んでいますので、どのページも最低6回は繰り返したことになります。
2014年は毎日その日のうちと宣言したものの、1月の一日分だけ実施できませんでした。
そして2月、ようやく毎日続けられました。
小さなことですが、ちょっとした達成感。
コツコツと積み上げて成果を上げていこう。

P.F.ドラッカー 365の金言 Peter Ferdinand Drucker The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done

Books ピーター・ドラッカー ピーター・F・ドラッカー P.F.ドラッカー 上田惇生 ドラッカー 365の金言 4478300739 978-4478300732

2月29日
顧客にとっての価値

顧客は
何を価値としているか。

 目的と使命に取り組むうえで答えるべき究極の問いは、顧客にとっての価値は何かである。これが最も重要な問いである。しかし、最も問うことの少ない問いである。答えはわかっていると思い込んでいるからである。品質が価値だという。だが、この答えはほとんど間違いである。顧客は製品を買っているのではない。買っているのは、欲求の充足である。彼らにとっての価値である。
一〇代の少女にとって、靴の価値はファッションにある。はやっていなければならない。価格は二の次であって、耐久性などまったく意味がない。ところが数年経って母親になると、ファッションが絶対ではなくなる。流行遅れは買わない。しかし、重視するのは耐久性、価格、はき心地である。一〇代の女の子にとって価値のあるものが、その姉には価値がない。何を価値とするかは、顧客だけが答えられる複雑な問題である。推察してはならない。顧客のところへ出かけて行き、聞かなければならない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)

ACTION POINT
あなたの顧客は何を重視していますか。
それを知らなければすぐに調べてください。
知っているならば満足しているかを聞いてください。

Books Peter Ferdinand Drucker The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done 0060742445 978-0060742447

29 FEBRUARY
Understanding What the Customer Buys

What does the customer consider value?

 The final question needed in order to come to grips with business purpose and business mission is: “What is value to the customer?” It may be the most important question. Yet it is the one least often asked. One reason is that managers are quite sure that they know the answer. Value is what they, in their business, define as quality. But this is almost always the wrong definition. The customer never buys a product. By definition the customer buys the satisfaction of a want. He buys value.
For the teenage girl, for instance, value in a shoe is high fashion. It has to be “in.” Price is a secondary consideration and durability is not value at all. For the same girl as a young mother, a few years later, high fashion becomes a restraint. She will not buy something that is quite unfashionable. But what she looks for is durability, price, comfort and fit, and so on. The same shoe that represents the best buy for the teenager is a very poor value for her slightly older sister. What company’s different customers consider value is so complicated that it can be answered only by the customers themselves. Management should not even try to guess at the answers – it should always go to the customers in a systematic quest for them.

ACTION POINT: What do your customers consider most valuable about the product or service you provide? If you don’t know, find out. If you do know, ask your customers if you are delivering.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation