毎年代々木公園イベント広場にて開催されている日越交流イベント「Vietnam Festival(ベトナムフェスティバル)」。
今年は9/13(土)と14(日)に実施されるようです。

最後に行ったのは第1回開催の2008年。
タイミング良く帰国できれば行ってみたい。

ベトナムフェスティバル2014

2008年を最後に、行っていない。
変わらないのかな。
行ってみたい。

「ベトナムフェスティバル2012」、9月15日から開催
2012/08/22 18:36 JST配信

「ベトナムフェスティバル2012」、9月15日から開催

(C) vietnamfes

 「ベトナムフェスティバル2012」が9月15日(土)と16日(日)の両日、東京の代々木公園イベント広場にて開催される。食・文化・音楽などを通して、ベトナムの「今」を伝える同イベントは今年で5周年目を迎える。

 今年はベトナムを代表する有名男性シンガー「DAN TRUONG(ダン・チュン)」とベトナムの若者層に支持を受けている女性アイドル「PHUONG VY(フオン・ビー)」が初来日。アジア各国で活躍する「GYPSY QUEEN(ジプシークィーン)」と音楽での日越交流を実現する。日本側のアーティストは「トーキングブンブン(時東ぁみ)」がベトナムフェスティバルに初登場。そして、今年も日本生まれ日本育ちのベトナム人アイドル「フォンチー」がベトフェス・サポーターズ宣伝部長を務める。

 また、会場には約80店の飲食・物販ブースが並び、既に日本でもお馴染みの「フォー」、「バインセオ」や「アオザイ」、「プラかご」などを販売する。さらに、今年もアオザイ着用で来場した人には「アオザイ特典」を用意しているブースもあるという。

http://www.viet-jo.com/news/event/120815035222.html

『VIETJO 日刊ベトナムニュース』より

私は初開催の2008年に行きましたが、それ以降は参加できていません。
当時は企業ブースが結構あったのですが、今は文字通り「ベトナム祭り」のような趣だと聞いています。
今年も私は参加できません。
みなさん楽しんできてください。

ベトナムフェスティバル2011、9月17日から開催

ベトナムフェスティバル2011、9月17日から開催
2011/09/08 18:18 JST配信

ベトナムフェスティバル2011実行委員会は、9月17日(土)と18日(日)の両日、東京の代々木公園イベント会場にて、「ベトナムフェスティバル2011」を開催する。今年のテーマは「きずな」、食・文化・音楽などさまざまなベトナムを紹介する。

ステージではベトナムの伝統芸能やアオザイファッションショーなどが催される。その他、会場では約80店の飲食・物販ブースが並び、当日アオザイ着用で来場した人には「アオザイ特典」を用意しているという。

今回の主な出演アーティストは日本から、サンプラザ中野くん、ダイヤモンド☆ユカイ、寺田恵子、氏神一番、JONGRI、GYPSY QUEENなど。ベトナムからは、ホー・クイン・フオン、ヒエン・トック、ヌーフック・ティンなどが出演する。

ベトナムフェスティバル2011の概要
名称:ベトナムフェスティバル2011
「日本とベトナムのきずな LOVEベトナム」
日程:9月17日(土)・9月18日(日) 午前10時~午後8時
開会式:17日 午前11時~
会場:代々木公園イベント会場 ※雨天決行
公式ホームページ:http://www.vietnamfes.jp/

http://www.viet-jo.com/news/event/110907022513.html

『VIETJOベトナムニュース』より

《9/9(金)追記》

来週末は、代々木公園へGo!
「ベトナムフェスティバル 2011」開催

2011年9月 9日

来週末は、代々木公園へGo!「ベトナムフェスティバル 2011」開催

「ベトナムフェスティバル 2010」に続き、今年も来日予定のベトナムトップ女性シンガーHo Quynh huong(ホー・クイン・フォン)。大の親日家でもある彼女は、日本語の歌にチャレンジ中なのだとか。

来週末は、代々木公園へGo!「ベトナムフェスティバル 2011」開催

「ベトナムフェスティバル 2011」のグルメ屋台は、毎年行列ができるほど大人気。こちらは、ベトナムビールとフレッシュジュースの屋台。モチモチ食感のタピオカ入りジュース片手に、フェスティバルを楽しむ人も多い。

2008年に、日本とベトナムの外交関係樹立35周年記念して開催された「ベトナムフェスティバル2008」。以降毎年開催され、今や10万人以上が来場する、ビッグイベントとなっている。今年で4回目を迎える「ベトナムフェスティバル 2011」のテーマは、“きずな”。復興へと歩み始めている日本への支援を行っているベトナムと日本の“きずな”をより一層深めるイベントとなりそうだ。

毎年注目が集まる屋台には、約83店舗が出店。日本でもおなじみの「フォー」や「生春巻き」、ベトナム風お好み焼き「バインセオ」の他、日本ではめったに頂くことができないベトナム中部地方ホイアンの名物料理「汁なし麺のカオラウ」など、本場の味を満喫できるラインアップ。お腹を空かしてから、足を運んで欲しい。また、 ベトナムの伝統衣装「アオザイ」や手刺繍の「シルククッション」、「ショール」などの布製品、 「折りたたみ式ハンモック」のお店など、物販スペースも充実。ベトナムを旅している気分で、掘り出し物をゲットしよう。

また、ベトナムを代表するシンガーによるステージも要注目!昨年も登場したHo Quynh Huong(ホー・クイン・フォン)を始め、現在『LITTLE GIRL(リトルガール)』がベトナム国内でスマッシュヒットを飛ばしているディーヴァHien Thuc(ヒエン・トック)も来日。今年のテーマの“きずな”に合わせてセレクトした楽曲を多数披露予定なので、楽しみだ。ベトナムに小旅行した気分に浸れる、「ベトナムフェスティバル2011」。今から、スケジュールに組み込んでおこう! (2011年9月9日)

ベトナムフェスティバル2011 『日本とベトナムのきずな LOVE ベトナム』
日 程: 2011年9月17日土曜日 10:00~20:00/9月18日日曜日 10:00~20:00
会 場: 代々木公園イベント広場 ※入場無料、雨天決行

http://omotesando.aonline.jp/c11_kiji1_p3/20110909go.html

『表参道OnLine』より