外務省のWEBサイトで、中小企業向けの海外での安全対策を指南した「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が公開されました。

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

ベトナムは比較的テロの危険性は低いですが、在越者の中にはタイ、マレーシアやインドネシアへ出張する人も多いですね。
心構えはしておきたいものです。

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル

外務省

岸田外務大臣及びさいとうたかを氏による「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表
平成29年3月22日

本22日午後5時40分から15分間,外務省において,岸田文雄外務大臣はさいとうたかを氏とともに,「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 岸田大臣は,さいとう氏の協力を得て在外邦人の安全対策強化のために劇画「ゴルゴ13」を用いた「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を外務省ホームページに週1回,計13回掲載することを発表しました。
  2. 岸田大臣からは,(1)昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,在外邦人の安全対策強化を指示し,これまで全国各地で安全対策セミナーを開くなど,様々な取組を行ってきたが,新たな切り札として「ゴルゴ13」への協力を依頼した,(2)このマニュアルを全国に配布するなど,日本企業の安全対策を積極的に後押しする,このマニュアルが日本企業の海外安全対策に資することを期待する旨述べました。
  3. これに対し,さいとう氏からは,海外の日本人が犯罪等の被害に遭う危険性が益々高まっているので,日本と海外は違うということを日本人は自覚すべきである旨述べました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004419.html

『外務省』より

テレビ東京で2/10(金)(9(木)深夜)放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」。
ゲストの1人が、お笑いコンビの響の長友光弘。
暖暮のフランチャイズ店のオーナーになっているとのこと。

じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜 響 長友光弘 暖暮 宮崎高松通店

じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜

年商5,800円万だそうです。
HCMC(ホーチミン市)の暖暮のオーナーはどれくらい稼いでるのでしょうか。
私も売り上げに貢献していますので、頑張ってください。

じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜 響 長友光弘 暖暮 宮崎高松通店

じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜

TBSで2/7(火)放送の「世界の日本人妻は見た!」 。
今回はテーマは2時間スペシャルで「イタリア神秘絶景…断崖の洞窟の家に暮らす街!」。
タイトルにはイタリアしかないですが、実際にはベトナム、イタリア、インドの3ヵ国。
ベトナムは最初からCM時間を含め50分くらいまで取り上げられていました。

私は日本人の知り合いが少なく、コミュニティとの関わりもほとんどありません。
でも番組中に連絡先が分かる人が4人、先月お会いしたことあるけど連絡先は分からない人が1人出演していました。
まだまだ日本人コミュニティって狭いんだな~と実感。

世界の日本人妻は見た! ベトナム ホーチミン市

世界の日本人妻は見た!

テレビ東京で1/30(月)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」。
今回のテーマは「アジアの危機!そのとき日本は?」。
2016年7月に起きたテロ事件を軸に、バングラデシュが取り上げられました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20170130/

バングラデシュっていうのは、この南西アジアの中で絶対に日本が逃してはいけない国だと思います。
これからですね、ベトナムとかミャンマーとかカンボジアが、値段が上がったり人が足りなかったりするんで、労働集約型はもうここしかないと思いますね。

バングラデシュ 労働集約型産業

未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜

テレビ東京で11/22(火)放送の「ワールドビジネスサテライト」。
「トレンドたまご(トレたま)」で取り上げられていたのが「忍者のピザデリバリー」。

WBS ワールドビジネスサテライト 忍者のピザデリバリー

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_122028/

民泊の外国人がターゲット。
ピザ店「ナポリの窯」とベトナムでオフショア開発も行っている「エボラブルアジア」が提携。

WBS ワールドビジネスサテライト 忍者のピザデリバリー

ベトナムでも「満まる」が2号店を出店して盛況です。
(外国人が感じる)日本的なお店で忍者の格好した人が料理運ぶだけでもベトナム人に受けそうだけど。

現時点では大田区の一店舗のみの実施だそうです。
次回日本に戻って自宅が配送エリアの店舗で実施されていたら注文してみよう(子供が喜びそう)。

テレビ東京で9/8(木)放送の「ワールドビジネスサテライト」。
その中の特集「LINEに続け! 海外マネー呼ぶ韓国企業」。

WBS ワールドビジネスサテライト 配達の民族 ウーワ・ブラザーズ

「ウーワ・ブラザーズ」という韓国のベンチャー企業による「配達の民族」という出前アプリが取り上げられていました。

WBS ワールドビジネスサテライト 配達の民族 ウーワ・ブラザーズ

国民的な「出前アプリ」開発 ウーワ・ブラザーズ(韓国)

ゴールドマン・サックスが約40億円を投資。

【ITビジネス最前線】韓国出前注文アプリ ゴールドマンから43億円調達

100億円以上の資金を海外から集め、海外展開も視野に入れているようです。

WBS ワールドビジネスサテライト 配達の民族 ウーワ・ブラザーズ

「ベトナム」と具体的に名前も出ていますが、将来進出してくるのでしょうか。