日本から船便で荷物を送ってもらいました。
2月14日に送ってもらって、3月23日に到着。
総重量16.64kgで送料7,400円。
関税は 77,000 VND(本日のレートで約375円)。

以前とは違い、現在は船便もトラッキング可能です。
3/21(火)の朝にHCMC(ホーチミン市)の取扱局に到着していたので、翌日には届くものと思っていました。
何年居ても、ベトナムのこういうところにはイラっとします。
受け取り後にしばらくして確認すると、3/23(木)の02:45(AMで夜中ということ)には「お届け済み」。
届いたの本日の午後なんですが。
こういうところにもイラっ、イラっ。

国際郵便 国際小包 船便

日本から船便で荷物を送ってもらいました。
今回わりと多めになりましたが、サーモスのステンレスポットがきっかけでした。
ベトナムの取扱店でチェックしたのですが、値段が日本の3倍。
今は多少円高傾向で3倍までいかないかもしれませんが、型が古い上にホコリだらけできちんと管理されていないものを買う気になれませんでした。
差額の分で送料をまかなえる(送ってくれる人の手間を考えなければ)ということで、この際他に必要なモノも含め送ってもらうことにしました。

1.5Lのものは2,818円で購入。

2.0Lのものは3,372円で購入。

沸騰した時に笛を吹くヤカンはこちらでの値段はチェックしませんでした。
この機会に日本で2,718円で購入。

フォームローラーはこちらではまだ輸入モノしか(私は)見つけられません。
あと数年後にはコピーした廉価版のものが出まわるかもしれませんね。
これは1,480円で購入。
現物を見せて値段を伝えると、フィットネス、格闘技関連の仲間はみんな驚いていました。

エアマットレスもベトナムでは見つけられなかったのでこの機会に。
2個セットを9,720円で購入。

7月19日に送ってもらって、8月27日に到着。
マットは大きいので別送で7.76kgで送料4,500円。
その他の荷物は13.98kgで6,500円。
関税は 130,000 VND(本日のレートで約593円)。

直近で友人から送ってもらった荷物(ダンボール一箱)は、6月17日に送ってもらって、7月22日に到着。
関税は 67,000 VND(当日のレートで約319円)。
ここ2年ほど何回も船便を複数の友人から送ってもらっていますが、40日前後です(1回だけ40日を超えて、他は30数日です)。

参考までに。

船便 shipping service

本日、高校の同級生が送ってくれた小包を受け取りました。
先週末に不在通知がポストに入っていて、今日郵便局に取りに行きました。
再配送してくれる場合もあれば、再配送はしないので取りに来いと言われる場合もあり、どういうシステムになっているのかよく分りません。

今回はスペインのバルセロナからの配送。
3/6(水)に送ってくれたようです。
昨日の日本からN部長が送ってくれたEMS(国際スピード郵便)と中味や重量もだいたい同じ。
ただ、今回の荷物の重量はスペイン側では300gとなっているのに、ベトナム側では410gってなっています。
配送料金もほぼ同じです。
でも今回は関税を取られました。
43,000 VND【本日のレートで約194円)。
同じ内容でも、関税取られたり、取られなかったり。
あるいは値段が全然違ったり。
よく分らん。

Fちゃん、ありがとう。

国際小包