この間の日曜日の「Häagen-Dazs(ハーゲンダッツ)」の帰りに、ホーチミン1区のPasteur通りにあるブリート(ブリトー)のお店「El Gato Negro(エル ガトー ネグロ)」に立ち寄りました。 ※8/12(日)の記事

「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d2632010-Reviews-El_Gato_Negro-Ho_Chi_Minh_City.html

El Gato Negro エル ガトー ネグロ 182A Pasteur, P. Bến Nghé, Q. 1

こじんまりとした店内。
“El Gato Negro” とはスペイン語で“黒猫”のこと。
英語で言えば “Black Cat”。
何とあの巨大ハンバーガーで有名な「Black Cat」と同じオーナー(笑)。 ※3/12(月)の記事

El Gato Negro エル ガトー ネグロ 182A Pasteur, P. Bến Nghé, Q. 1

Quesadillaはかなり美味しい。
読み方は「ケサディーヤ、ケサディージャ、ケサディーリャ」とどれでも正解。
私はメキシコを旅していた時には、「ケサディージャ」という発音を一番良く聞いたので、「ケサディージャ」と発音しています。

El Gato Negro エル ガトー ネグロ 182A Pasteur, P. Bến Nghé, Q. 1

私はアメリカでは、Tacosを食べたことがないから分かりませんが、これはアメリカ式なのだと思います。
tortillaが揚げられていました。
本場のメキシコ式に食べたかったな。

El Gato Negro エル ガトー ネグロ 182A Pasteur, P. Bến Nghé, Q. 1

ファストフードにしては、少々高め。
でもまた来て、他のメニューも試してみよう。


店舗名:El Gato Negro(エル ガトー ネグロ)
住所:182A Pasteur, P. Bến Nghé, Q. 1

来週はいよいよクリスマス。
本日はYuletide Partyに参加。

主催者は食や旅行についてのライター。
Lonely PlanetのWorld Foodシリーズなども手がけています。 ※7/9(土)の記事9/24(土)の記事
http://richardsterling.me/

いつも前菜で提供されるセビーチェ。
私がバクバク食べているイメージが強いらしく、以前の参加者から、「あなたの大好きなセビーチェね」なんて言われるくらい。

Richard Sterling リチャード・スターリング

その他にも、きのこの炒め物やパプリカの炒め物も。
こういうパーティの時って、料理が余るのが普通なのですが、おいしくて、すぐになくなってしまいます。

Richard Sterling リチャード・スターリング

メインの前はいつもの主催者のスピーチ。

Richard Sterling リチャード・スターリング

当初「Paella」を予定でしたが、人数や材料等の問題で、主催者がアレンジした料理に。
日本人と話していても、「パエリア」じゃなくて、つい「パエージャ」って言ってしまいます。

Richard Sterling リチャード・スターリング

バカでかい皿ですが、2皿お替りしました。

Richard Sterling リチャード・スターリング

ホストとしていろいろ気を使ってくれます。
私のためにラム・コークを作ってくれました。

Richard Sterling リチャード・スターリング

飲めないのに調子に乗って赤ワインも飲んでしまいました。
この後ダウン。

Richard Sterling リチャード・スターリング

お誘いありがとうございました。

本日は私のお隣さんの誕生日パーティ。
本当は日曜日が誕生日なのですが、土曜日に開催。
彼女のために今回場を提供してくれたのは、食や旅行についてのライター。
Lonely PlanetのWorld Foodシリーズなども手がけています。 ※7/9(土)の記事

先月WEBサイトをリリースしたと連絡がありました。
http://richardsterling.me/

こちらのフリーペーパーでも連載を持っています。
日本で言えば「29屋さん」なのかな?
いや、「29屋さん」は在越者には有名だけど、本出していないし、Wikepediaには載っていないもんな。
ちょっと違うか。
そう言えば、「29屋さん」のベトナムスケッチでの新たな連載がスタートするそうです。

Richard Sterling Bảy 誕生日パーティ

前菜はセビーチェ。
これもおいしかったけど、その後に出てきたチップス用のソースが絶品。

Richard Sterling Bảy 誕生日パーティ

メインの前はいつもの主催者のスピーチ。

Richard Sterling Bảy 誕生日パーティ

各々、好きなように盛っていく。
現在減量中。
でも主催者に「チキン蒸しだから大丈夫」と大量にサーブされた。

Richard Sterling Bảy 誕生日パーティ

普段お酒を飲まない私。
サングリアやワインなどでグロッキーに近い状態。
どうにかケーキの写真は撮ったものの、この後食べられませんでした。
誕生日会の主役がホーチミン市で一番のおすすめの店のケーキと言っていたのに。

Richard Sterling Bảy 誕生日パーティ

結局この後ダウン。
私が一番最初に退出した人物になってしまいました。

本日は誕生日会(ホームパーティ)に参加。
主催者は食や旅行についてのライター。
Lonely PlanetのWorld Foodシリーズなども手がけている。
Wikipediaに名前が載っています(英語版のみ)。
下は「シーザーサラダ」のエピソードについて語った記事。

テーマはメキシコ料理。
一緒に行った友人は4年間メキシコに住んでいた。
私もメキシコに長期間滞在経験あり。
お互いテンションが上がる(「テンションが上がる」って言い方、英語の意味から考えると変ですね)。

ガスパチョやフルーツなどの前菜の後に、主催者がスピーチ。
導入部はスペイン語で話す。
ここにいる半数以上はスペイン語が話せる。
その後は、嬉しそうにシーザーサラダのエピソードを語っていました。

Arriba! Abajo! Al centro! Y pa’ dentro!

参加者の一人が、カップケーキを持ってきた。
「自分が作ってきた」というけど、ケースが私の友人がオーナーのケーキ屋のもの。
聞いたら店のチーフシェフだとのこと。
友人にSMS送ったら、「ああ、ウチのチーフシェフだ」って返ってきました。


http://www.cakefactory.vn/

ビュッフェ形式で各自皿に料理を思い思いに盛って食べる。
Mole(モーレ)やQuesadilla(ケサディージャあるいはケサディーヤ)などたまらない。
ああ、またメキシコ行きたい。