次の日曜日の3月26日に放送される「サンバリュ」は「大人のワイドショー」。
テーマの一つが「ベトナムの若者殺到 日本のコンビニ学校に潜入!」。
在日ベトナム人が急増していますね。

サンバリュ 大人のワイドショー ベトナムの若者殺到 日本のコンビニ学校に潜入!

サンバリュ

在留外国人、最多238万人=ベトナムが急増
2017/03/17-16:11

法務省は17日、2016年末時点の在留外国人数が前年比6.7%増の238万2822人となり、2年連続で過去最多を更新したと発表した。今年1月1日現在の不法残留者数は3.9%増の6万5270人で、3年連続で増加した。いずれもベトナムからの人数が大きく伸びた。
在留外国人は、就労や留学などの中長期滞在者と特別永住者の合計。国別では、中国69万5522人、韓国45万3096人、フィリピン24万3662人。これにベトナムが19万9990人で続き、増加率は36.1%と突出して高かった。
不法残留は、韓国1万3265人、中国8846人、タイ6507人。ベトナムは34.9%増の5137人だった。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031700957

『時事通信』より

このブログでも5年以上前から日本でのベトナム人犯罪について取り上げていました。
当時から憂慮していたのですが、私の想像以上にベトナム人の犯罪増加が激しくて驚いています(途中からあまりに多くなりすぎて取り上げるのを止めました)。
当時はベトナム人ということではなく、外国人犯罪という括りで扱われていましたが、今では「ベトナム人」が外国人犯罪の代名詞のような気もします。

私が以前、2011年(平成23)のデータでベトナム人犯罪の状況を記したものです。

法務省のデータによれば、2011年の外国人登録者数は以下の通りです。
中国(台湾含む) – 674,879人
ブラジル – 210,032人
ベトナム – 44,690人

人口あたりで比較すると、ベトナム人の犯罪件数は中国人の約3.4倍、ブラジル人の約5.2倍です。
外国人登録をしていない者や不法滞在者を考慮したとしても、この比率は圧倒的です。
数が少ないので気付きにくいですが、これが現実です。

2年前のベトナム航空のCAの万引き事件を覚えていますか?
不起訴処分になって憤慨されていた方は多いと思います(一般的な日本人は忘れているでしょうけど)。
ベトナムで航空関係に知り合いがいて、実際のベトナムを知っているベトナム在住日本人であれば、「組織的」だということは既知の事実です。

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く

産経ニュース

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く
2016.11.27 07:05

 昨年1年間に全国の警察が摘発した外国人(永住者除く)刑法犯の事件のうち、ベトナム人によるものが2500件を突破し、国籍別で中国人を抜き1位となっていたことが26日、警察庁への取材で分かった。外国人犯罪の摘発件数が平成17年をピークに減少する一方、ベトナム人の犯罪は3倍以上に増加。捜査幹部は「中国人が中心となってきた外国人犯罪の勢力図が変化している」と警戒感を強めている。

 警察庁によると、昨年の外国人の刑法犯の摘発件数のうち、ベトナム人によるものは2556件で1位。26年の1972件と比べ約1・3倍となった。

 国別では、中国2390件、ブラジル1282件と続いた。凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦の各罪)に絞っても総数142件のうち、ベトナム人が最も多い34件となった。

 外国人の刑法犯の摘発件数は17年の3万3037件をピークに年々減少しており、26年には初めて1万件を割り込み、昨年は9417件だった。

 国籍別では、17年に1万1366件だった中国、6811件だったブラジルは、それぞれ10年で5分の1程度に減ったが、ベトナムは792件と3倍以上に増えた。

 摘発が増加するベトナム人犯罪。関東・近畿地方の団地では外部から実態が把握しづらい「ベトナム人コミュニティー」が形成されており、「犯罪の温床」になる可能性もあると指摘する捜査関係者もいる。留学生が犯罪に加担することもあり、警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている」と分析する。

 ■団地に「大麻工場」

 「結束は固い。警察でも簡単には入ってこれない」

 20代の“ベトナム出身”の男性は声を潜めてこう明かした。日本語をよどみなく話し、日本名を名乗るが、両親はベトナム戦争後の混乱から逃れて難民として来日した。

 男性が語るのは、生まれ育った関東近郊の団地のことだ。築数十年が経過し、日本人はあまり住んでいないという。「1人が生活の拠点を作ると、ベトナムから親族や知人を次々と呼び寄せる。そうやってコミュニティーが広がる」

 もちろん団地に住むベトナム人の多くは付近の工場や飲食店、土木作業の現場などで正規の職を得ている。しかし一部は犯罪を“生業”としているという。

 数年前には団地に住むベトナム人が付近の倉庫を借り上げて運営していた「大麻工場」が摘発。ベトナム国内の犯罪組織と連携し、盗んだ工具や盗難バイクを「輸出」した事件もあった。「盗品売買や生活保護の不正受給などいろいろな犯罪が行われる。留学生と結託して犯行に及ぶこともある」という。

 ■「マフィア化」警戒

 捜査当局はこうした各地のコミュニティーに加え、人的交流が活発化したことが犯罪増の要因と見る。

 国際観光振興機構によると、昨年来日したベトナム人は18万5395人で、平成17年と比べ約8倍に増加した。また日本学生支援機構の統計では、26年度に2万6439人だったベトナム人留学生は、わずか1年で3万8882人に増えた。「こうした動きの中で現地の犯罪組織と在日ベトナム人が連携するケースが増えた」(捜査幹部)。

 ベトナム人が起こした主な犯罪では27年9月、大阪市生野区でベトナム人同士の殺人事件が発生し4人が殺人容疑で逮捕。今年9月には東京都あきる野市の路上でアルバイト女性が襲われる通り魔事件があり、ベトナム人の男(22)が傷害容疑で逮捕された。

 警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている。窃盗などの軽微な犯罪が増え始め、出身者同士の凶悪事件が起きている。ベトナム人グループのマフィア化も懸念され、今後警戒が必要だ」と語っている。(安里洋輔)

http://www.sankei.com/affairs/news/161127/afr1611270002-n1.html

『産経ニュース』より

ベトナム警察も参加したようです。

ベトナム警察音楽隊

きょう、東京・銀座に4ヵ国から11の警察音楽隊が集結し、パレードしました。世界各地で年に1度開かれているイベントで、今回が21回目となります。4年ぶりの日本開催となった今年は、パリ警視庁、ベトナム警察、ジャズの演奏が有名なニューヨーク市警などが参加しにぎやかな演奏で見物客を楽しませていました。

『ワールドビジネスサテライト』より

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_119464/

日本でのベトナム人の犯罪が最近ひどいので、この際ベトナム警察で捕まえてベトナムに連れて帰ってほしい...
善良なベトナム人が迷惑します。
日本人の対ベトナム人印象ってどんどん悪化しそう。

摘発件数は中国、窃盗・強盗はベトナムが最多 来日外国人犯罪 今年上半期
2016.10.7 21:03

今年1~6月に全国の警察が摘発した来日外国人(永住者らを除く)の犯罪は6776件で、前年同期より198件(3・0%)の増加だったことが7日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。摘発人数は4825人で、19人(0・4%)の減少だった。

警察庁が統計を始めた昭和55年以降、年間摘発件数のピークは平成16年の2万4487件で22年からは横ばい傾向。摘発人数は17年の1万800人が最高で23年から横ばい状態が続く。今年上半期の摘発件数を国籍別で見ると、最多は中国の2126件、次いでベトナムの1515件。摘発人数も中国が1553人、ベトナムが1020人で、いずれも両国で半数以上を占めた。

罪種別の摘発件数を国籍ごとに分析するとベトナムは全体で2781件だった窃盗のうち877件、42件だった強盗のうち16件で、いずれも最多だった。

『産経ニュース』より

http://www.sankei.com/affairs/news/161007/afr1610070024-n1.html

このニュース、ベトナム人も知っていました。
しかしここ1, 2年の日本でのベトナム人犯罪の多さと言ったら...

担当者は「まだ食べ頃ではない」と話している。

ははは。

名産メロン112個を盗んだ疑い ベトナム国籍の6人
2016年6月20日11時00分

名産メロン112個を盗んだ疑い ベトナム国籍の6人 メロン112個を畑から盗んだとして、千葉県警旭署は、ベトナム国籍の男6人を窃盗容疑で逮捕し、20日発表した。逮捕は19日付。

 逮捕されたのは、千葉県四街道市鹿渡の自称無職、トラン・クアン・カイ容疑者(29)ら。カイ容疑者は容疑を否認、ほかの5人は認めて「自分たちで食べるために盗んだ」と話しているという。

 署によると、6人は19日午前2時半ごろ、旭市の畑から、同市名産の「飯岡貴味(タカミ)メロン」112個(時価総額約6万7千円相当)を盗んだ疑いがある。JAちばみどり飯岡メロン部会によると、このメロンの収穫時期は6月下旬~7月上旬がピーク。担当者は「まだ食べ頃ではない」と話している。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6N33Q2J6NUDCB002.html

『朝日新聞』より

自宅の玄関前に置いていた自転車を盗まれました。
ネットを切断して敷地内に侵入したようです。

自転車泥棒 ベトナム人窃盗団

あとで警察から聞いたのですが、周りでも自転車が何台も盗まれたとのことです。
組織的な犯行だったわけです。
余談ですが、ベトナム航空のCAたちの万引き品の運搬も組織的な犯行ですね。
日本でもベトナム人の犯罪が突出して増えていますが、こういう人たちには本当に関わってもらいたくないですね。

テト前になるとベトナムでは犯罪が増加します。
みなさんもお気をつけください。

2年以上前の記事にも書きましたが、人口あたりで比較すると、ベトナム人の犯罪件数は中国人の約3.4倍、ブラジル人の約5.2倍です(現在ははもっとひどいと思われます)。 ※2013/1/3(木)の記事
2013年に検挙された人数は韓国を抜いて2位になりました。 ※2014/3/27(木)の記事

このままだと日本人のベトナム人へのイメージが悪化してしまいますね(すでに?)。

外国人犯罪9年ぶり増加=ベトナム1000人超、韓国上回る-警察庁

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年上半期)警察庁より

外国人摘発、2年連続増=ベトナム人激増-警察庁
(2015/04/23-10:13)

 2014年に全国で摘発された来日外国人は1万689人で、前年より805人(8%)増えたことが23日、警察庁のまとめで分かった。2年連続で増加し、3年ぶりに1万人を超えた。
 不法残留など入管法違反が549人増の3374人、窃盗が200人増の3012人となったのが目立った。国籍ではベトナムの増加幅が最も多く、430人増の1548人。4382人の中国に次いで多かった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015042300213

『時事通信』より

ベトナム人検挙 初の千人超え、過去最多に
2015年4月23日 10:59

 去年、全国の警察が検挙した来日外国人による刑法犯のうち、ベトナム人の検挙が初めて1000人を超え、過去最多となったことが警察庁のまとめでわかった。

 警察庁によると去年、全国の警察が検挙した、永住者などを除く来日外国人による犯罪は、おととしよりも204件少ない1万5215件だった。一方、検挙人数は2年連続で増加して10689人だった。

 このうち刑法犯は5787人で国籍別では中国が1904人と全体の約3割を占めている。

 次いでベトナムが前の年より300人ほど増えて1136人と、初めて1000人を超え過去最多となった。このうち782人は万引きで検挙されており、警察庁ではベトナム人の一部が組織的に万引きをし、盗品を売りさばいている実態があるとみている。

http://news24.jp/articles/2015/04/23/07273587.html

『日テレNEWS24』より

来日外国人犯罪、2年ぶり減少 14年警察庁まとめ
2015/4/23 12:20

 昨年1年間に全国の警察が摘発した来日外国人(永住者らを除く)による犯罪は1万5215件となり、前年と比べて1.3%減ったことが23日、警察庁のまとめで分かった。減少は2年ぶり。摘発者数は8.1%増の1万689人で、2年連続で増えた。

 摘発した外国人の国籍は中国が4382人で最も多く、次いでベトナム(1548人)、フィリピン(803人)の順だった。ベトナム人は前年から4割近く増加し、万引き事件の摘発が多かった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HB7_T20C15A4CR0000/

『日本経済新聞』より

その能力をもっと良い方向に活かせばいいのに。

メールアドレス10億件盗む=3人起訴、「史上最悪の流出」-米

メールアドレス10億件盗む=3人起訴、「史上最悪の流出」-米
(2015/03/07-07:32)

 【ワシントン時事】米司法省は6日、電子メールのサービスを提供する米企業のシステムに侵入し、大量のメールアドレスを盗んだなどとして、28歳のベトナム人ら男3人を起訴したと発表した。窃取されたアドレスは10億件以上に達し、「史上最大規模の流出事件」(司法省)になった。
 起訴されたのは、28歳と25歳のベトナム人と、33歳のカナダ人。このうち、28歳の男は2009年2月から12年6月の間に、少なくとも米企業8社のシステムに侵入し、アドレスを盗み出した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015030700086

『時事通信』より