昨年の12月30日の水曜日、24時10分~25時35分(31日の木曜日、0時10分~1時35分)にテレビ東京で放送された「IQヴィーナス~天才JK日本一決定戦~」。
番組内での出題。
答えはベトナム在住者には常識の「コーヒー豆」。

Q 次に示す統計は「ある物」の生産量の上位国と生産量を示している
「ある物」の名称を答えよ
1 ブラジル 2,964,538
2 ベトナム 1,461,000
3 インドネシア 698,900
4 コロンビア 653,160
5 インド 318,200
出店:全日本コーヒー協会(統計年次は2013年 単位:トン)

IQヴィーナス~天才JK日本一決定戦~

ベトナムはコーヒーの生産量、輸出量ともブラジルに次いで第2位。
ただし日本でアラビカ種の方が一般的ですが、ベトナムではロブスタ種が主流です(輸出用にはアラビカ種もあるようですが)。
ベトナムコーヒーにハマる方もいますが、好きでない日本人のほうが多いような気がします。

上半期のコーヒー輸出量、ベトナムが世界トップを維持
2012/08/09 07:40 JST配信

上半期のコーヒー輸出量、ベトナムが世界トップを維持

(C) Cafef

 国際コーヒー機関(ICO)はこのほど、2012年6月単月および上半期の世界のコーヒー輸出量を発表した。それによると、6月のベトナムのコーヒー輸出量は207万5000袋(1袋=60キロ)で、前月比23.2%減少したものの、コーヒー輸出量は5か月連続で世界トップを維持している。2日付カフェエフが報じた。
 
 ベトナムは上半期におけるコーヒー輸出量でも世界トップの1432万5000袋となっており、2位のブラジルを171万9000袋上回った。また、上半期にはホンジュラスのコーヒー輸出量が380万4000袋に増加し、インドネシアのコーヒー輸出量371万2000袋を追い抜いて世界3位に上昇した。
 
 なお、税関局の統計によると、ベトナムの6月のコーヒー輸出額は約3億ドル(約234億円)、輸出量は約14万t。上半期の輸出額は約22億ドル(約1700億円)、輸出量は約105万tとなっている。

http://www.viet-jo.com/news/statistics/120806024317.html

『VIETJO 日刊ベトナムニュース』より

ベトナムはコーヒーの生産量、輸出量ともブラジルに次いで第2位。
日本ではベトナムに詳しい方やコーヒー好き以外にはあまり知られていませんね。

WEBを見ていて気になるのが下の写真の広告。
需要があるのかな?
ベトナムで買えばいいのに。
ベトナムではほぼロブスタ種なのでアラビカ種好みな人ターゲット?

日本ではオフィスにブルックスのコーヒーを常備していました。
ベトナム赴任にあたって、当時専務のFさんに大量の自分のストックをあげたのを覚えています。
元気にしていますか?

Brook's ブルックス


会社名:Brook’s(ブルックス)
WEB:http://www.brooks.co.jp/