ここ数年は日本から国際小包(船便)を送ってもらうと30数日で届いていました。
ただ今年の1月16日に送ってもらった荷物は45日後の3月2日到着でした。
テトの時期に重なったので遅くなっていたのかと思っていました。

今回10月22日に送ってもらったものが本日届きました。
なんと52日後の到着です。
今月も送ってもらいましたが、いつ届くのやら。

国際郵便 国際小包 船便 EMS

2019年のベトナムの休日です。

日付 曜日 祝祭日名称(日本語) 祝祭日名称(現地語など)
1月1日 火曜 新年 New Year’s Day
2月4~8日 月曜~金曜 テト(旧正月) Lunar New Year Holidays
4月15日 月曜 雄王記念日 Hung Kings Commemorations Day
4月30日 火曜 南部ベトナム解放記念日 Victory Day
5月1日 水曜 メーデー International Labour Day
9月2日 月曜 建国記念日 National day

https://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/holiday.html

フジテレビで11/21(水)放送の「ホンマでっか!?TV」 。
「幸せになるためのお金の使い方」のコーナーでの池田清彦教授による知り合いの話。

東南アジアではコオロギを食用にする国が多い。
ベトナムで魚の養殖をしていたが儲からず、コオロギに切り替えたところ大成功。
コオロギ御殿が建ったとのこと。

生物・池田先生によると、日本でコオロギの養殖が新ビジネスとなるという。
コオロギは場所も取らずエサ代も安く、短期間で成長する。
東南アジアではコオロギを食用にする国が多いという。
魚の養殖をしていた人がコオロギに変えたら成功したことがあるという。

http://kakaku.com/tv/channel=8/programID=21592/episodeID=1215365/

『価格.com』より

ホンマでっか!?TV コオロギの養殖

フジテレビで8/29(水)放送の「ホンマでっか!?TV」 。
今回は「計算高い女優NO.1は誰?」。

問いは「笑顔の写真を3枚撮ってきてください」。
渡辺直美の写真について、さんまが「ベトナムの三つ子やないかい」とツッコミ。

ホンマでっか!?TV 計算高い女優NO.1は誰? 渡辺直美

NHKで7/1(日)放送の「これでわかった!世界のいま」 。
今回は「アメリカの貿易政策に各国反発 日本も巻き込まれる?」。

http://www4.nhk.or.jp/sekaima/x/2018-07-01/21/7764/1089173/

アメリカの貿易政策、結局は誰も得しない...
写真は「中国製の工場用ロボットの中身で使われているのは」という話。

米中貿易戦争 アメリカの対中貿易制裁

これでわかった!世界のいま

新しい配車アプリの「Aber」を使ってみました。

配車アプリ Aber アバー エイバー アベル

私は週1回特定の場所へタクシー利用する必要があるのですが、料金としては以下の通りです。

[距離1.6km弱]
・UberX – 15,000 VND(最低料金) ※撤退する半年くらい前からは20,0000 VNDを超えることが多く、高止まりといった感じ
・GrabCar – 25,000 VND(最低料金)
・Vinasun – 24,000 or 26,000 VND(4シーター) ※2万4千ドンの時はごくまれで、7シーターの場合は3万ドン
・Aber (4 Seats) – Total 24.7500 VND(Trip fee 22.500 + Booking fee 2.250)

予約時には気づきませんでしたが、Aberは「Booking fee」を徴収されます。
Uberを利用していた時はほぼ毎週プロモーションがあり、9割くらい無料で乗車していたので助かっていました。
Grabはこの距離で1回も利用したことがありません。
というのも、10回以上予約したのですが、100%キャンセルされます。
ひどい時には20分以上待たされて、キャンセルとか。
ドライバーをしている人たちに聞いたら、Uberと違って簡単にキャンセルできるようです。
いずれにせよ、Grabは近距離だとタクシーと比べて料金的なメリットはないですね。

「Aber」の読み方は「Uber」から連想すれば、「アバー」か「エイバー」ですね。
ベトナム人は「アバー」と呼んでいるようです。
アメリカ人数人に聞いてみた所、「エイバー?アバー?」といった回答でした。
英語ネイティブであれば「エイバー」と発音する人が多いでしょうね。

配車アプリ Aber アバー エイバー アベル

Google Playだと「アベル」という表記がありました(Apple Storeにはなし)。

配車アプリ Aber アバー エイバー アベル

Uberですが、ベトナムでもこれはありました。

Uberはよく利用する得意客であるほど多く料金を請求するケースがあることが判明
GIGAZINE – 2018年03月30日 20時00分

こういう調査は私も好きで、この記事を見る前に気づきました。
最初は料金の変動のタイミングのせいなのかなと思ったのですが。

地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミンでサービス開始
2018/06/21 04:38 JST配信

配車アプリ Aber アバー エイバー アベル

(C) sggp

 ベトナム人が開発した新たな配車アプリ「アバー(Aber)」が、このほどホーチミン市でサービスを開始した。

Aberでは、バイク配車サービス「アバーバイク(Aber Bike)」、タクシー配車サービス「アバーカー(AberCar)」、トラック配車サービス「アバートラック(Aber Truck)」、観光用レンタカー配車サービス「アバートラベル(Aber Travel)」、企業用レンタカー配車サービス「アバービジネス(Aber Business)」、貨物輸送サービス「アバーエクスプレス(Aber Express)」の6つのサービスを展開している。

利用者に対して配車キャンセル料を適用するほか、ラッシュアワーには運賃を引き上げない方針を取っている。また、1か月あたりの収入が50万VND(約2400円)未満のバイクタクシー運転手と500万VND(約2万4000円)未満のタクシー運転手については、手数料を徴収せず、無料で運転手業を行うことができる。

https://www.viet-jo.com/news/economy/180619224920.html

『VIETJO 日刊ベトナムニュース』より