これが本当だとしたら、すごいな。
60~70%割引だったら、全日空(ANA)の「リミテッドエコバリュー・フェア」の400米ドルより安いはず。
http://www.ana.co.jp/wws/vn/j/travelservice/reservations/special/fare/

現時点ではベトナム航空のWEBには何も情報なし。
ベトナムだけに信用できない半面、期待している自分がいる。

ベトナム航空、60~70%運賃割引キャンペーン

ベトナム航空、60~70%運賃割引キャンペーン
2009/09/17 17:31 JST配信

 ベトナム航空は16日、10月1日から来年1月31日までのすべての国内線と国際線の運賃を通常より60~70%減額するキャンペーンを実施すると発表した。このキャンペーン価格が適用される人数の制限はないが、10月1日から同月20日の間にチケットを購入しなければならない。また、購入したチケットの払い戻しはできない。

http://www.viet-jo.com/news/tourism/090917035813.html

『VIETJOベトナムニュース』より

本日は1区のHai Ba Trung通りにある「The Refinery(ザ・リファイナリー)」というカフェでランチ。
通り沿いには門がある。
知らなければ、「ここ入っていいのかな~」なんて思うかもしれません。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

門をくぐると中庭状態。
ここにいくつかのカフェやレストランがあります。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

ここはフランス統治下のアヘン精製所でした。
「The Refinery」という店名はここから来ています。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

前菜はガスパチョとサラダ。
コースのランチはどちらかを選びますが、私たちはシェアし合う。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

メインはフランス料理の「キッシュ(Quiche)」とスパゲティ・ボロネーゼ。
話すのと食べるのに夢中になり、写真を撮るのを忘れた。

デザートのチョコレートムースと食後のカフェラテ。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

昼時は観光客を中心に賑わっていました。
日本人もかなりいました。
残りは欧米系が中心。

店内は落ち着いた雰囲気。
15時ごろになるとテラスに欧米系の人が3人いる程度。

The Refinery ザ・リファイナリー 74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

ここは立地も中心部なのに、ちょっと中にはいっただけで信じられないくらい静かです。
初めての観光では、ベトナムの騒々しさはひとつのイベント。
でも住んでいる人間にとっては喧しいだけ。
観光客の方でも静かなところへ行きたいと思うときもあると思います。
ここはおすすめ。
ホーチミン市在住の奥方にも好評なようです。
「ベトナムスケッチ」や「AB-ROAD(エイビーロード)」にも情報が載っています。

http://www.vietnam-sketch.com/south/restaurant/2006/08-002.html
http://www.vietnam-sketch.com/special/travel/2007/10/005.html
http://www.ab-road.net/asia/viet_nam/ho_chi_minh_city/guide/00041.html

今回食べたランチは10%のVATも含め、1人 187,000 VND(本日のレートで約988円)。

どうでもいいんですが、私は「refinery」という単語を「Bruce Springsteen」の「Born in The U.S.A.」で覚えました。

Born in the U.S.A. ボーン・イン・ザ・U.S.A. Bruce Springsteen ブルース・スプリングスティーン


店舗名:The Refinery
住所:74/7C Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

今日は、「ドラッカー 365の金言(原著:The Daily Drucker)」の8月19日分が、柔道に絡めたものなので取りあげます。
私のような若輩者が偉そうに言うべきではありませんが、ドラッカーの鋭い洞察力には感服するばかりです。
読んだことのない方は、例えば「ドラッカーの遺言」などを読めば驚くと思います。
初めて読む方には、個人的には「プロフェッショナルの条件」がおすすめです。
社会人の方はぜひ読んでみてください。

ドラッカー(和書)
ドラッカー(洋書)

せっかくなので柔道の話題を。
横浜近郊で、柔道をやってみたいという方は、「神奈川県立武道館」の武道教室に参加することをおすすめします。
http://kanagawakenritsu-budokan.com/class.html

水曜日と金曜日には柔道の稽古をすることもできます。
http://kanagawakenritsu-budokan.com/training.html

初心者だけでなく、経験者で本格的にやりたい方にもおすすめなのが「土曜柔道会」です。
土曜日に上記の「神奈川県立武道館」で開催されています。
費用は武道館使用料としての200円だけです。

土曜柔道会(横浜) 神奈川県立武道館

平日の一般稽古とは違い、多くの人が参加します(写真の倍以上いるかもしれません)。
初心者から実業団レベルの猛者まで千差万別。
女性も多く参加されています。

代表の田畑晏孝先生をはじめ、webを管理されている長谷川正仁さんなどみなさん親切に指導なさってくれます。
武道や格闘技は敷居が高い感じがしますが、みなさんやさしいですよ。
最初と最後の礼以外は、全員で行うことは特にありません。
自分のペースで行なえます(健康のため、打ち込み程度で来ている方もいらっしゃいます)。
もちろんヘトヘトになるまで行うことも可能(猛者もたくさんいます)。

私の知り合いに、ある格闘技の(プロレスではなく競技としての)世界チャンピオンがいます。
性格は謙虚なタイプですが、彼も入門を決めてジムに向かったものの、どうしても中に入れず、その日は帰ったというエピソードがあります。
世界チャンピオンでさえ、こんな感じです。
みなさん怖がらずに参加してみてください。

土曜柔道会(横浜)
http://doyojudo.net/

Books ピーター・ドラッカー ピーター・F・ドラッカー P.F.ドラッカー 上田惇生 ドラッカー 365の金言 4478300739 978-4478300732

8月19日
柔道戦略

柔道戦略は
リーダーの地位にある者の隙を突く。

 柔道の名人は相手の得意技を熟知している。相手がその技を使うことを察知する。その技がいかなる隙を生むかを予期する。その隙をつくことによって相手を倒す。
事業においては行動はパターン化する。事業における柔道家は、リーダーの地位にある者の得意技に隙を見つける。日本企業はこの方法によって、家庭用電子機器、工作機械、自動車、コピー機、ファックス機の市場でリーダーの地位を得た。いずれも戦略は同じだった。アメリカ企業が得意とするものの隙をついた。
アメリカ企業は、高級品市場の利益幅を狙って一般市場をなおざりにした。そこへ日本企業が単機能の低価格品を持ち込んだ。アメリカ企業は戦おうとさえしなかった。しかし普及品で成功した日本企業は、そこで得た豊富な資金を使って、高級品市場に進出した。こうして二つの市場のいずれをも手にした。

(『イノベーションと起業家精神』)、eラーニング教材『起業・新事業戦略』)

ACTION POINT
競争相手の得意技を研究し、相手が手を抜いているところに機会を見出してください。

 

Books Peter Ferdinand Drucker The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done 0060742445 978-0060742447

19 AUGUST
Entrepreneurial Judo

Entrepreneurial Judo turns what the market leaders consider their strengths into the very weakness that defeat them.

 The Japanese judo master looks for the strength that is his opponent’s pride and joy. He assumes, and does so with high probability, that the opponent bases his strategy on this strength in every fight. And then the judo master figures out where this continuing reliance on a particular strength leaves the opponent vulnerable and undefended. Then he turns his opponent’s strength into the opponent’s fatal weakness that defeats the opponent.
Businesses, like judo fighters, tend to become set in their behaviors. And then Entrepreneurial Judo turns what the market leaders consider their strengths into the very weakness that defeat them. For example, the Japanese became the leaders in one American market after the other: first in copiers, then in machine tools, then in consumer electronics, then in automobiles, and then in fax machines. The strategy was always the same. They turned what the American considered their strength into a weakness that defeated the American companies. The Americans saw high profitability as their greatest strength. And thus they focused on the high end of the market and left the mass market undersupplied and underserviced. The Japanese moved in with low-cost products with minimum features. The Americans didn’t even try to fight them. But when the Japanese had taken over the mass market they had the cash flow to move in on the high-end market, too. And they soon came to dominate both the mass market and the high-end market.

ACTION POINT: Be agile, recognize the strengths of your competitors, and look for opportunities in parts of the market that they have ignored.

Innovation and Entrepreneurship
Entrepreneurial Strategies (Corpedia Online Program)

「柔道」を取り戻せ!“タックル系”制限へ
2009年08月19日

全日本柔道連盟の上村春樹会長は18日、世界選手権(26日開幕、ロッテルダム)前に行われる国際柔道連盟(IJF)総会で、脚を取る技に厳しい制限が設けられる可能性を明かした。欧州を中心に、組み合わずにタックルに入り、もろ手刈りや朽ち木倒し、肩車などを連発する柔道が横行している。IJFのビゼール会長は「これでは道着を着たレスリング」と危機感を抱いていると言われ、IJF理事でもある上村会長は「細かく話し合われると思う」と話した。タックルや下半身の道着をつかむことに加え、脚を取る技自体を禁止する可能性もあるという。脚への攻撃に苦しんできた日本勢にとっては、国内に近い柔道になる。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2009/08/19/07.html

『スポニチアネックス』より

日本企業のベトナム進出に立ちはだかる意外な壁
2009/06/01(月) 17:28

日本企業のベトナム進出に立ちはだかる意外な壁

統計上の数値と実際の経済が一致していないことも日本企業のベトナム進出の意思決定の遅さに影響しているのでは(写真:ホーチミンに進出するダイソー)

  世界金融危機の中でも、意外とベトナムの内需は底堅く、「恐るべしベトナム」という感じです。ベトナムに精通した在ベトナム日系銀行の担当者の方が、「ベトナムは長年の争乱の歴史の中で非常に怖がりの国になっており、極端な現実主義なので、中国のような2桁成長はなかなかしません。でも安定してコツコツ努力した企業は結構報われる国なんです」と言われていたが、本当にその通りだと思います。

  ベトナムのWTO加盟と国内市場の開放を前提に、ここ数年日本の流通系大手、中堅企業はほとんどがベトナムに市場調査にきています。大手コンビニエンスストアーの有名社長も毎年自ら調査に来られているようです。でもなかなか進出を決める企業はありませんでした。この間やっと、ファミリーマートが2009年9月をターゲットに現地の総合卸会社「フータイ」と合弁会社を設立し、ホーチミンで09年内に1号店をオープンする計画を発表しました。ファミリーマートの海外進出は、韓国、台湾、タイ、中国、米国に次いで6か国目になり、5年で200~300程度の出展を見込んでいるようです。

  ベトナムの人々は日本、日本人に好意的で、一緒にビジネスをしたがります。でも、韓国や台湾、欧米に比べて極端に意思決定が遅いことに呆れてもいます。日本人と一緒に仕事をしたいという想いを持っていても、超現実主義的なベトナム人は一定期間以上待ってくれませんし、当然ながら他の候補企業とも話を進めます。

  日本企業の意思決定の遅さには色々な理由があると思いますが、正式な統計上の各種の数値と実際の数値の違いが大きいことも理由の一つではないでしょうか。現地に実際に来た担当者はこの国での成功を確信できても、統計数値を使って事業計画を作成するととても本社の決済を仰げないものになってしまうのです。

  一人当たりGDPが1000ドルを越えるとファーストフードチェーンの展開が可能になると言われています。統計上はホーチミン市でも1000ドルを切っている状況ですが、ケンタッキー・ピザハット・ロッテリアなどは成り立っています。ホーチミン市の実際の一人当たりGDPは2000ドルぐらいになっているのではないかというのが、現地金融関係者の見立てでした。7000円~8000円もするワコール社の女性用下着なども売れていますし、皆普通に高級携帯電話を持ち、バイクに乗っています。トップダウン型の経営者の号令なしに、普通の日本の大企業がベトナム進出の意思決定をする日は何時になるのでしょうか?意思決定に手間取っている間に、他の国はどんどん又ベトナムに入り込んできています。(執筆者:福森哲也・ティンベトコンサルティング取締役会会長)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0601&f=business_0601_075.shtml

『サーチナニュース』より

今日は1区のMac Dinh Chi通りにある日本料理屋「きたはま」で食事。
しょっちゅう前は通りかかっていたけど入るのは初めて。

きたはま キタハマ Kitahama 12 Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

ベトナムで納豆が食べられるとは。
おいしいけどやはりそれなりの値段(日本じゃ安いけどベトナムでは高額)。
私の通常の夕食で換算すると1ヵ月分以上。
日本で毎日1,000円の定食を夕食にしている人が、1回で30.000円以上使う感覚ですね。

昔は海外の日本料理屋ってほぼ100%まずかったけど、最近はまともな店が多くなりましたね。
でもまずいところの方が圧倒的に多いけど。

きたはま キタハマ Kitahama 12 Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1


店舗名:海鮮居酒屋 きたはま
住所:12 Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1
WEB:http://kitahama.vietnam-life.net/

【フン王命日】
旧暦3月10日はベトナム民族の始祖フンヴーン(Hung Vuong)王の命日。
2007年より正式に祝日とされました。
2009年は今日4月4日がその日にあたります。

Giỗ Tổ Hùng Vương フンヴーン(雄王)の命日 旧暦3月10日

祝日には各家庭で国旗が掲揚されています。

Giỗ Tổ Hùng Vương フンヴーン(雄王)の命日 旧暦3月10日


【今日のひとコマ】
仲の良いベトナムの現地の女の子がニコニコしながら話しかけてきた。
「ヤケドしちゃった」と脚を見せてくる。
ウワワ~!
10代でとっても可愛い子なのに。
そういえば前に別の色白の可愛い子も、腕のひどいヤケドも痛がってただけで痕になることなど気にしていなかったな。
あっけらかんとしているというか...
日本のすれた女の子と比べると非常に純粋に見えますね。

Nhiên(ニン)の脚のやけど

 【裏技】
コンサルタントの方と打ち合わせ。
今までカフェなどで会っていた。
「コーヒータダだし、『New World Hotel』にしましょうか」と言われた。
ここ泊まったことあるけど、そんなシステム知らんぞ。

11:00に会う。
へ~、なるほどね。
知らんかった。
調子に乗って100%のオレンジジュース何杯も頼んでいたら、さすがに露骨に文句を言われた。
ちなみに『New World Hotel』だけのシステムではありません。

New World Hotel ニューワールドホテル 76 Lê Lai, P. Bến Thành, Q. 1


施設名:New World Hotel(ニューワールドホテル)
住所:91 Lý Tự Trọng, P. Bến Thành, Q. 1
WEB:http://www.saigon.newworldhotels.com/


【チョコレート】
帰り道、高そうなチョコレート屋があった。
入ってみたらやはり高かった。

Boniva ボニヴァ 86 Lê Thánh Tôn, P.Bến Nghé, Q.1

でも買った。
後でネットで調べたら「ベトナムスケッチ」に載っていた。

Boniva ボニヴァ 86 Lê Thánh Tôn, P.Bến Nghé, Q.1
http://www.vietnam-sketch.com/south/shop/2009/02-002.html


店舗名:Boniva(ボニヴァ)
住所:86 Lê Thánh Tôn, P.Bến Nghé, Q.1
WEB:http://www.boniva.com.vn/


【今日のひとコマ】
クルマとバイクの接触事故。
クルマのフロントめちゃくちゃでした。

Le Thanh Ton通りとPasteur通りでの自動車とバイクの事故