ベトナムでは屋台より2倍以上の値段のするPhở(フォー)のチェーン店「Pho 24」が受け入れられています。
Cơm Bình Dân(コムビンザン 南部コムビンヤン)と呼ばれる大衆食堂があちこちにあるので、大戸屋が受け入れられる土壌はあるのではないでしょうか。

大戸屋

大戸屋 ベトナム出店準備 タイ、シンガポールに植物工場
2010/3/1 (18:41)

【ベトナム、タイ】定食専門店「大戸屋ごはん処」をチェーン展開する大戸屋(東京都新宿区)は1日、ベトナム出店に向け現地に合弁会社を設立するほか、タイとシンガポールに植物工場を新設すると発表した。公募・第3者割当増資で約6億1600万円を調達し、3000万円をベトナムの合弁会社設立資金に、8000万円をタイ、6000万円をシンガポールの植物工場事業に充てる。植物工場は室内の水耕栽培施設で、自社店舗で使用する葉物野菜を生産する。

 大戸屋は日本以外に、タイ、台湾、香港、シンガポール、インドネシアの5カ国・地域に進出。タイの店舗は20店。

http://www.newsclip.be/news/2010301_026794.html

『newsclip.be』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation