ベトナムとは直接関係ないですが、自分にとってタイムリーだったので。

クリスマス休暇にイギリスに帰省する女の子から 「何か買ってくるものある?」 とメッセージ。
「何もいらない」と返信してすぐに、「Marmite(マーマイト)」が頭に浮かびました。

このMarmite (マーマイト) 、好き嫌いが非常に分かれる食品だそうです。
以前これが原因で別れたイギリス人カップルの話を聞いたことがあります。
彼女が大好きで、彼氏は大嫌い。
デートの何時間も前に朝食でこれを食べたそうです。
デートでキスをしたから彼氏が激怒したそうです。
歯を磨いていたのに、相当強烈なんでしょうね。

ワールドビジネスサテライトを見ていると、Brexit(ブレグジット)を扱っていました。
今のイギリスを象徴する食べ物として「Marmite(マーマイト)」が紹介されていました。
ボリス・ジョンソンは 「Marmite(マーマイト)」 のように極端に好き嫌いが分かれるとのこと。

Marmite (マーマイト) 楽しみ。

Marmite マーマイト Boris Johnson ボリス・ジョンソン Brexit ブレグジット イギリスの欧州連合離脱
ワールドビジネスサテライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation