本日はホーチミン市3区のTrương Định通りにある、ベトナム料理の店「Indochine(インドシン)」でランチ。
「Indochine」は、フランス語で「インドシナ」の意(英語だと「Indochina」)。
「インドシン」と他のガイドブック等に従って書きましたが、フランス語の一般的なカタカナ表記に従えば、「アンドシーヌ」だと思うんですが。

「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の「Indochine(インドシン)」の口コミ・評価です。
Indochine(インドシン)

20130329fri_Indochine01

観光客用のレストランとして定番ですが、行ったことがありませんでした。
20ドル分の割引券をいただいたので、行ってきました。
中はこんなお洒落な感じ。
欧米人のカップルが一組だけいました。

20130329fri_Indochine02

個人的なおすすめは庭にある外の席。
3人で行ったのですが、2人用のテーブルに案内されました(それも水辺から離れた場所)。
他に誰もいないのに。
こちらに座らせてくれと4人用で水辺に近いテーブルに着席。
こういうところは、日本人だと素直に従ってしまうかもしれませんね。
でもベトナムって、明らかにテーブルが空いてても、狭いところに案内させるのは何でだろう。

20130329fri_Indochine03

生春巻きはプリプリで、高級レストランで出される感じのものです。
でもタレがイマイチ(一緒に行ったベトナム人は美味しいと言っていましたが)。

20130329fri_Indochine04

揚げ春巻きはこんな感じで、パイナップに刺さって出てきます。
ちなみにパイナップはくり抜いてあって、中にロウソクが燃えています。

20130329fri_Indochine05

鶏は焼いたものを注文したつもりだったのですが、生姜で煮込んだものが来てしまいました。
こういう時に、自分のベトナム語会話力に愕然とします。
この料理については、知り合いの女の子が作ってくれるものの方が遥かに上。
ミックスグリーンサラダ(見た目はパッとしない)ですが、これはイケる。
ドレッシングが非常に美味しい。
チャーハンは薄味で上品な感じですが、まあ普通。

20130329fri_Indochine06

チャーハン用のタレ。
虫が2匹、自爆。

20130329fri_Indochine07

食後のデザート。
アイスクリームとプリン。
アイスクリームはちょっと溶けてしまっていました。
混んでいる訳ではないので、もう少し手早く出してほしかった。

20130329fri_Indochine08

われわれの後に、4組の客が来店。
全部欧米系でした。
メニューは全部ドル表記です(現在は違法なのですが)。
観光客の方には選択肢のひとつに入るレストランではないでしょうか。

3人で、 703,000 VND(本日のレートで約3,164円)。 ※20ドル分割引後


店舗名:Indochine(インドシン)
店舗名(越語):Nhà Hàng Đông Dương
住所:26 Trương Định, P. 6, Q. 3
WEB:http://www.indochine-sg.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation