2年以上前の記事にも書きましたが、人口あたりで比較すると、ベトナム人の犯罪件数は中国人の約3.4倍、ブラジル人の約5.2倍です(現在ははもっとひどいと思われます)。 ※2013/1/3(木)の記事
2013年に検挙された人数は韓国を抜いて2位になりました。 ※2014/3/27(木)の記事

このままだと日本人のベトナム人へのイメージが悪化してしまいますね(すでに?)。

外国人犯罪9年ぶり増加=ベトナム1000人超、韓国上回る-警察庁

来日外国人犯罪の検挙状況(平成25年上半期)警察庁より

外国人摘発、2年連続増=ベトナム人激増-警察庁
(2015/04/23-10:13)

 2014年に全国で摘発された来日外国人は1万689人で、前年より805人(8%)増えたことが23日、警察庁のまとめで分かった。2年連続で増加し、3年ぶりに1万人を超えた。
 不法残留など入管法違反が549人増の3374人、窃盗が200人増の3012人となったのが目立った。国籍ではベトナムの増加幅が最も多く、430人増の1548人。4382人の中国に次いで多かった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015042300213

『時事通信』より

ベトナム人検挙 初の千人超え、過去最多に
2015年4月23日 10:59

 去年、全国の警察が検挙した来日外国人による刑法犯のうち、ベトナム人の検挙が初めて1000人を超え、過去最多となったことが警察庁のまとめでわかった。

 警察庁によると去年、全国の警察が検挙した、永住者などを除く来日外国人による犯罪は、おととしよりも204件少ない1万5215件だった。一方、検挙人数は2年連続で増加して10689人だった。

 このうち刑法犯は5787人で国籍別では中国が1904人と全体の約3割を占めている。

 次いでベトナムが前の年より300人ほど増えて1136人と、初めて1000人を超え過去最多となった。このうち782人は万引きで検挙されており、警察庁ではベトナム人の一部が組織的に万引きをし、盗品を売りさばいている実態があるとみている。

http://news24.jp/articles/2015/04/23/07273587.html

『日テレNEWS24』より

来日外国人犯罪、2年ぶり減少 14年警察庁まとめ
2015/4/23 12:20

 昨年1年間に全国の警察が摘発した来日外国人(永住者らを除く)による犯罪は1万5215件となり、前年と比べて1.3%減ったことが23日、警察庁のまとめで分かった。減少は2年ぶり。摘発者数は8.1%増の1万689人で、2年連続で増えた。

 摘発した外国人の国籍は中国が4382人で最も多く、次いでベトナム(1548人)、フィリピン(803人)の順だった。ベトナム人は前年から4割近く増加し、万引き事件の摘発が多かった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HB7_T20C15A4CR0000/

『日本経済新聞』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation