テレビ朝日で4/26(水)放送の「くりぃむクイズ ミラクル9」 。
最後の「60秒早抜け100万円クイズ」で長谷川朝晴氏がベトナムの首都を「ホーチミン」と解答。

くりぃむクイズ ミラクル9 長谷川朝晴 ホーチミン

まだ「サイゴン」って答えるなら分かるけど。

くりぃむクイズ ミラクル9 長谷川朝晴 ホーチミン

あなた「恋するベトナム」に出演していたでしょ。
オールベトナムロケだったのに。

本日はホーチミン市1区のThái Văn Lung通りのhẻm(路地)にある「岐阜屋」で食事。
一昨日「『岐阜屋』という日本料理店がオープンします。」という記事を書きました。 ※4/17(月)の記事
別に前フリだった訳ではなく、本日偶然お店に行くことになった次第です。

岐阜屋 Gifuya 三重県四日市市

料理のクオリティは正直驚くくらい高いものでした。
私だけでなく全員の意見。
日本人、アメリカ人、ベトナム人と多国籍で、私以外はみなさん飲食関連のビジネスに関わっています。
食材等、こちらのものを使用していると最後に聞いてさらにビックリ。
梅茶漬けの梅だけは日本から持ってきたものだそうです。

岐阜屋 Gifuya 三重県四日市市

ほとんど写真を撮りませんでした(ちょっと後悔)。
場所は以前「Office Zipang」があった場所です。
でも最近は「Office Zipang」って言っても知らない人も出てきたくらい日本人が増えていますね。
名刺にある写真を載せておきます。

岐阜屋 Gifuya 三重県四日市市

個人的には居酒屋でなく、もっと高級な割烹にしてこの料理を提供すればビジネスとしては良いと思います。
それくらい美味しかった。
ただ私たちが食事している間は他にお客さんがいない状態でした(食事が済んだタイミングで他のお客さんが来ました)。
もっとたくさんの人が来た時にこのクオリティを維持できるかどうかですね(飲食業の難しいところ)。

また来たい!
ただし、禁煙エリアを設けてくれれば(お願いします)。


店舗名: 岐阜屋
住所: 8A/A7 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1
Facebook: https://www.facebook.com/gifuya.hcmc/

現在柔道のJICAボランティアを募集中です。

http://kodokanjudoinstitute.org/news/2017/04/ejica-2/

青年海外協力隊なので、満20歳から満39歳までの方が対象です。
配属は「カントー市文化・スポーツ・観光局」。
資格条件は、競技経験が5年以上で、柔道3段以上。
但し、競技経験がある場合は2段でも可とのこと。

ベトナムでの柔道の発展を願って。

JICAボランティア[柔道]募集中! 青年海外協力隊

みなさんは「ベトコンラーメン」をご存知ですか?
「ウィキペディア」にはこのように記載があります。

ベトコンラーメンは、主に愛知県、岐阜県のラーメン店で供されるラーメンの一種。愛知県一宮市、あるいは岐阜県岐阜市が発祥と言われている。名称はベトコン(南ベトナム解放民族戦線)に由来する。

私は今日「マイナビニュース」の記事で初めて知りました。

ベトコンラーメン Viet Cong Ramen 岐阜屋

Wikipedia

岐阜県とありますが、以前「Office Zipang」があった場所に間もなく「岐阜屋」という日本料理店がオープンします。
岐阜屋」という屋号ですが、三重県のお店です。
ちょっと期待しています。

https://www.facebook.com/gifuya.hcmc/

ベトコンラーメン Viet Cong Ramen 岐阜屋

愛知・岐阜のご当地ラーメン、ベトコンラーメンって何だ!?
2017/04/17

ベトコンラーメン。全国の人には耳慣れないそんな名前のラーメンが、愛知県の北部、岐阜県を中心とした東海地方の一部に存在する。メニュー名を店名に冠した店もあり、店数は100軒を超えるとも言われているそうだ。特定の地域で普及しているという点から、一種のご当地ラーメンとも言えるだろう。「名古屋メシ」ではなく、「名古屋”よりちょっと北”メシ」とも言うべきこのベトコンラーメンを、今回は紹介しよう。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/04/17/vietcong/

『マイナビニュース』より

先週から「GYAO!」で配信が始まった朝日放送で毎週木曜日に放送される「ビーバップ!ハイヒール」。
その中のコーナー「ハテナの自由研究」の今週のテーマは、チュートリアルによる「真実を見抜け!リアル外国人女子並べ」。
ベトナム人女性が登場。

ビーバップ!ハイヒール ハテナの自由研究 真実を見抜け!リアル外国人女子並べ

ビーバップ!ハイヒール

この番組は個人的には非常にオススメです。
私の場合ここで取り上げられたテーマをきっかけに専門書を購入して勉強するということがよくあります。
今週の番組のメインのテーマは「見えざる情報戦“インテリジェンス・ウォー”」。

https://www.asahi.co.jp/be-bop/backnumber/170413.html

ゲストブレーンは「手嶋龍一」氏。
以前私が入院した時にK社長が大量の本を病院に差し入れしてくれました。
その中に「手嶋龍一」氏のインテリジェンス関連の本もありました。

日本から船便で荷物を送ってもらいました。
2月14日に送ってもらって、3月23日に到着。
総重量16.64kgで送料7,400円。
関税は 77,000 VND(本日のレートで約375円)。

以前とは違い、現在は船便もトラッキング可能です。
3/21(火)の朝にHCMC(ホーチミン市)の取扱局に到着していたので、翌日には届くものと思っていました。
何年居ても、ベトナムのこういうところにはイラっとします。
受け取り後にしばらくして確認すると、3/23(木)の02:45(AMで夜中ということ)には「お届け済み」。
届いたの本日の午後なんですが。
こういうところにもイラっ、イラっ。

国際郵便 国際小包 船便

外務省のWEBサイトで、中小企業向けの海外での安全対策を指南した「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が公開されました。

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

ベトナムは比較的テロの危険性は低いですが、在越者の中にはタイ、マレーシアやインドネシアへ出張する人も多いですね。
心構えはしておきたいものです。

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル

外務省

岸田外務大臣及びさいとうたかを氏による「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表
平成29年3月22日

本22日午後5時40分から15分間,外務省において,岸田文雄外務大臣はさいとうたかを氏とともに,「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の対外発表を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 岸田大臣は,さいとう氏の協力を得て在外邦人の安全対策強化のために劇画「ゴルゴ13」を用いた「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を外務省ホームページに週1回,計13回掲載することを発表しました。
  2. 岸田大臣からは,(1)昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,在外邦人の安全対策強化を指示し,これまで全国各地で安全対策セミナーを開くなど,様々な取組を行ってきたが,新たな切り札として「ゴルゴ13」への協力を依頼した,(2)このマニュアルを全国に配布するなど,日本企業の安全対策を積極的に後押しする,このマニュアルが日本企業の海外安全対策に資することを期待する旨述べました。
  3. これに対し,さいとう氏からは,海外の日本人が犯罪等の被害に遭う危険性が益々高まっているので,日本と海外は違うということを日本人は自覚すべきである旨述べました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004419.html

『外務省』より