次回の勝利へ向けて新たなスタートを切ってください。

Nguyễn Ngọc Hải 福地英介 柔道整復師 サムライボクシングジム Samurai Boxing Gym

Nguyễn Ngọc Hải氏のFacebookより

ベトナム王者だったグエン プロデビュー戦は引き分け「頑張ったと思う」
2017年5月1日 20:53

 アマチュアボクシングでベトナム王者の経験を持つグエン・ゴック・ハイ(27)が1日、東京・後楽園ホールで行われたウエルター級4回戦でプロデビューを果たした。プロ4戦の為田真生(31=REBOOT)と対戦し、判定0―1で引き分けた。日本ボクシングコミッション(JBC)によると、ベトナム人選手が日本のプロのリングに上がるのは13年ぶりだった。

 グエンはプロボクシングがないベトナムでライトウエルター級国内王者になるなどアマ通算12勝4敗。元全日本バンタム級新人王の尾島祥吾氏が15年にベトナム・ホーチミン市に開設した「サムライボクシングジム」で練習を積み、尾島氏が現役時代に所属した川崎新田ジムの興業に出場となった。

 試合は1回から頭をつけての打ち合い。グエンはオープンブロー気味の右や、突き上げるようなアッパーをよく振るったが、ガードが甘く、スタミナ不足も露呈。最終4回には為田の猛攻を受けてフラフラとなったものの、何とか耐えて終了ゴングを聞いた。採点はジャッジ1者が39―37で為田を支持し、残り2人が38―38。グエンは「初めて日本で試合をしたのに応援してもらって感動した。相手が凄く良かったけど、自分も頑張ったと思う」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2017/05/01/kiji/20170501s00021000284000c.html

『スポニチ』より

現在柔道のJICAボランティアを募集中です。

http://kodokanjudoinstitute.org/news/2017/04/ejica-2/

青年海外協力隊なので、満20歳から満39歳までの方が対象です。
配属は「カントー市文化・スポーツ・観光局」。
資格条件は、競技経験が5年以上で、柔道3段以上。
但し、競技経験がある場合は2段でも可とのこと。

ベトナムでの柔道の発展を願って。

JICAボランティア[柔道]募集中! 青年海外協力隊

みなさんは「ベトコンラーメン」をご存知ですか?
「ウィキペディア」にはこのように記載があります。

ベトコンラーメンは、主に愛知県、岐阜県のラーメン店で供されるラーメンの一種。愛知県一宮市、あるいは岐阜県岐阜市が発祥と言われている。名称はベトコン(南ベトナム解放民族戦線)に由来する。

私は今日「マイナビニュース」の記事で初めて知りました。

ベトコンラーメン Viet Cong Ramen 岐阜屋

Wikipedia

岐阜県とありますが、以前「Office Zipang」があった場所に間もなく「岐阜屋」という日本料理店がオープンします。
岐阜屋」という屋号ですが、三重県のお店です。
ちょっと期待しています。

https://www.facebook.com/gifuya.hcmc/

ベトコンラーメン Viet Cong Ramen 岐阜屋

愛知・岐阜のご当地ラーメン、ベトコンラーメンって何だ!?
2017/04/17

ベトコンラーメン。全国の人には耳慣れないそんな名前のラーメンが、愛知県の北部、岐阜県を中心とした東海地方の一部に存在する。メニュー名を店名に冠した店もあり、店数は100軒を超えるとも言われているそうだ。特定の地域で普及しているという点から、一種のご当地ラーメンとも言えるだろう。「名古屋メシ」ではなく、「名古屋”よりちょっと北”メシ」とも言うべきこのベトコンラーメンを、今回は紹介しよう。

http://news.mynavi.jp/articles/2017/04/17/vietcong/

『マイナビニュース』より

本日は「Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室」に参加。

旅行者も参加しやすい!日本語で習うベトナム家庭料理教室!

「地球の歩き方」編集部の方が取材に来ていました。

Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室 地球の歩き方

本日のメニューは「鶏のフォー」と「バナナのチェー」。

Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室 地球の歩き方

『地球の歩き方 ベトナム 2017年~2018年版』は2017年7月上旬に発行予定とのことです。


サービス名: Van Diet(ヴァンダイエット)料理教室
WEB: http://www.vandiet.com/
Facebook: https://www.facebook.com/van.diet.cooking/

東南アジアの情報サイト「TRIPPING!」でベトナム料理教室が取り上げられています。
「Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室」は在越者については現時点でリピート率100%(1回しか来ない人がいない)だとのことです。

Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室


サービス名: Van Diet(ヴァンダイエット)料理教室
WEB: http://www.vandiet.com/
Facebook: https://www.facebook.com/van.diet.cooking/

丁寧なレッスンが魅力
旅行者も参加しやすい!日本語で習うベトナム家庭料理教室!

2016.12.28 22:13

ベトナム旅行の醍醐味と言えば、やはりグルメ!『ベトナム料理は日本人の口に合うので、日本に帰ってからも自分で作りたい!』『ホーチミンに住んでいて、ベトナム料理を習い事として始めたい!』 そんな方にピッタリな料理教室をご紹介します。もっとベトナム料理が好きになるはず!

Van Diet Cooking Class-ヴァンダイエット料理教室

http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/50809

『TRIPPING!』より

このブログでも5年以上前から日本でのベトナム人犯罪について取り上げていました。
当時から憂慮していたのですが、私の想像以上にベトナム人の犯罪増加が激しくて驚いています(途中からあまりに多くなりすぎて取り上げるのを止めました)。
当時はベトナム人ということではなく、外国人犯罪という括りで扱われていましたが、今では「ベトナム人」が外国人犯罪の代名詞のような気もします。

私が以前、2011年(平成23)のデータでベトナム人犯罪の状況を記したものです。

法務省のデータによれば、2011年の外国人登録者数は以下の通りです。
中国(台湾含む) – 674,879人
ブラジル – 210,032人
ベトナム – 44,690人

人口あたりで比較すると、ベトナム人の犯罪件数は中国人の約3.4倍、ブラジル人の約5.2倍です。
外国人登録をしていない者や不法滞在者を考慮したとしても、この比率は圧倒的です。
数が少ないので気付きにくいですが、これが現実です。

2年前のベトナム航空のCAの万引き事件を覚えていますか?
不起訴処分になって憤慨されていた方は多いと思います(一般的な日本人は忘れているでしょうけど)。
ベトナムで航空関係に知り合いがいて、実際のベトナムを知っているベトナム在住日本人であれば、「組織的」だということは既知の事実です。

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く

産経ニュース

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く
2016.11.27 07:05

 昨年1年間に全国の警察が摘発した外国人(永住者除く)刑法犯の事件のうち、ベトナム人によるものが2500件を突破し、国籍別で中国人を抜き1位となっていたことが26日、警察庁への取材で分かった。外国人犯罪の摘発件数が平成17年をピークに減少する一方、ベトナム人の犯罪は3倍以上に増加。捜査幹部は「中国人が中心となってきた外国人犯罪の勢力図が変化している」と警戒感を強めている。

 警察庁によると、昨年の外国人の刑法犯の摘発件数のうち、ベトナム人によるものは2556件で1位。26年の1972件と比べ約1・3倍となった。

 国別では、中国2390件、ブラジル1282件と続いた。凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦の各罪)に絞っても総数142件のうち、ベトナム人が最も多い34件となった。

 外国人の刑法犯の摘発件数は17年の3万3037件をピークに年々減少しており、26年には初めて1万件を割り込み、昨年は9417件だった。

 国籍別では、17年に1万1366件だった中国、6811件だったブラジルは、それぞれ10年で5分の1程度に減ったが、ベトナムは792件と3倍以上に増えた。

 摘発が増加するベトナム人犯罪。関東・近畿地方の団地では外部から実態が把握しづらい「ベトナム人コミュニティー」が形成されており、「犯罪の温床」になる可能性もあると指摘する捜査関係者もいる。留学生が犯罪に加担することもあり、警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている」と分析する。

 ■団地に「大麻工場」

 「結束は固い。警察でも簡単には入ってこれない」

 20代の“ベトナム出身”の男性は声を潜めてこう明かした。日本語をよどみなく話し、日本名を名乗るが、両親はベトナム戦争後の混乱から逃れて難民として来日した。

 男性が語るのは、生まれ育った関東近郊の団地のことだ。築数十年が経過し、日本人はあまり住んでいないという。「1人が生活の拠点を作ると、ベトナムから親族や知人を次々と呼び寄せる。そうやってコミュニティーが広がる」

 もちろん団地に住むベトナム人の多くは付近の工場や飲食店、土木作業の現場などで正規の職を得ている。しかし一部は犯罪を“生業”としているという。

 数年前には団地に住むベトナム人が付近の倉庫を借り上げて運営していた「大麻工場」が摘発。ベトナム国内の犯罪組織と連携し、盗んだ工具や盗難バイクを「輸出」した事件もあった。「盗品売買や生活保護の不正受給などいろいろな犯罪が行われる。留学生と結託して犯行に及ぶこともある」という。

 ■「マフィア化」警戒

 捜査当局はこうした各地のコミュニティーに加え、人的交流が活発化したことが犯罪増の要因と見る。

 国際観光振興機構によると、昨年来日したベトナム人は18万5395人で、平成17年と比べ約8倍に増加した。また日本学生支援機構の統計では、26年度に2万6439人だったベトナム人留学生は、わずか1年で3万8882人に増えた。「こうした動きの中で現地の犯罪組織と在日ベトナム人が連携するケースが増えた」(捜査幹部)。

 ベトナム人が起こした主な犯罪では27年9月、大阪市生野区でベトナム人同士の殺人事件が発生し4人が殺人容疑で逮捕。今年9月には東京都あきる野市の路上でアルバイト女性が襲われる通り魔事件があり、ベトナム人の男(22)が傷害容疑で逮捕された。

 警視庁幹部は「中国人犯罪が激増した初期と似ている。窃盗などの軽微な犯罪が増え始め、出身者同士の凶悪事件が起きている。ベトナム人グループのマフィア化も懸念され、今後警戒が必要だ」と語っている。(安里洋輔)

http://www.sankei.com/affairs/news/161127/afr1611270002-n1.html

『産経ニュース』より

テレビ朝日で毎週月曜日に放送されている『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』。
11月21日の放映分は「中・高6年間の最新教科書から全問出題! 全国一斉4択テスト 3時間SP」

「何の生産量ランキング?」のコーナー。

  • 茶 – ベトナムは5位

クイズプレゼンバラエティー Qさま!! 何の生産量ランキング? お茶 天然ゴム

  • 天然ゴム – ベトナムは3位

クイズプレゼンバラエティー Qさま!! 何の生産量ランキング? お茶 天然ゴム

コーヒーとお米についてベトナムの生産量は有名ですが、お茶と天然ゴムは皆さんご存知でしたか?