本当にイヤになるくらいの物価上昇率です。
ローカルな生活をしている身なので、めちゃくちゃ実感させられます。

7月のCPI上昇率は調査国中トップの22.16%

7月のCPI上昇率は調査国中トップの22.16%
2011/07/26 18:45 JST配信

 米ブルームバーグのデータによると、ベトナムの7月における消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比22.16%で調査対象17か国中最も高い水準となった。また、英バークレイズ・キャピタル証券のアナリストは、CPI上昇率のピークは8月に到来すると予想。その時点での上昇率は23%に達し、その後上昇率が減速していき、12月には18%まで低下するとの見方を示している。25日付ストックスが報じた。

 なお、統計総局によると、7月のCPI上昇率は前月比で1.17%、国内2大都市におけるCPI上昇率は、ハノイ市:1.32%、ホーチミン市:1.07%となっている。

〈7月29日追加情報〉
 下記のチャートは2010年及び2011年のCPI推移を表したもの。

http://www.viet-jo.com/newsallow/economy/110725045242.html

『VIETJOベトナムニュース』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation