金曜日に引き続き土曜日のSJJ(サイゴン柔術)のNo-Giクラスに、タイから黒帯の桒原裕太さんをはじめ、河野理人さん、南里拓郎さんが参加してくださいました。

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

練習後は「すいか園」。

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

その後は、「L-Lounge」というお店のオープニングセレモニーに参加。

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

河野理人さん、南里拓郎さん、桒原裕太さん、ありがとうございました!

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

E-mail:sjj@saigonjiujitsu.com
WEB:http://www.saigonjiujitsu.com/jp/

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技 MMA 総合格闘技

金曜日のSJJ(サイゴン柔術)のGiクラスに、タイから黒帯の桒原裕太さんをはじめ、河野理人さん、南里拓郎さんが参加してくださいました。

下の写真は、桒原裕太さんによるパスガード方法の指導風景。

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

南里拓郎さん、桒原裕太さん、河野理人さん、ありがとうございました!

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技

E-mail:sjj@saigonjiujitsu.com
WEB:http://www.saigonjiujitsu.com/jp/

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技 MMA 総合格闘技

こちらが「Vietcombank(ベトコムバンク)」の新旧ロゴ。

Vietcombank Maritime Bank ベトナム海運商業銀行 ベトナム外商銀行 ベトナム航海商業株式銀行

みなさんはどう思われますか?

Vietcombank Maritime Bank ベトナム海運商業銀行 ベトナム外商銀行 ベトナム航海商業株式銀行

記事の引用元はこちらです。
Maritimebank, Vietcombank bị nghi “đạo” logo DN ngoại

ベトコムバンクとマリタイムバンクの新ロゴマークに盗用疑惑
2013/05/16 07:18 JST配信

Vietcombank Maritime Bank ベトナム海運商業銀行 ベトナム外商銀行 ベトナム航海商業株式銀行

(C)Vietstock

 ベトコムバンク[VCB]と航海銀行(マリタイムバンク)は最近、会社の顔であるロゴマークを刷新した。ところが、新しいロゴマークが別の外国企業のマークとそっくりであることが発覚し、盗用ではないかとの疑惑が持ち上がっている。14日付ベトストックが報じた。

VCBは1か月ほど前に、50年間にわたって親しまれてきたロゴマークを変更した。新しい息吹を吹き込むと歓迎する声がある一方で、「Voscast」という会社のロゴマークにそっくりとの指摘もある。「Voscast」は「SHOUTcast」というストリーミング用サーバーのホスティングプロバイダーで、2010年に設立された。

一方マリタイムバンクの新ロゴマークも、イタリアの金融大手ウニクレディト(ユニクレジット)のマークと瓜二つだ。知的財産権分野に詳しい弁護士によると、海外での商標登録は認められず、悪くすれば商標権の争いになりかねないという。

この弁護士は、「ロゴマークの制作を依頼したデザイン事務所側のミスによる場合は、やり直しを検討するべき。銀行内部でデザインした場合は残念としか言いようがない」と話している。

http://www.viet-jo.com/news/economy/130515093043.html

『VIETJO 日刊ベトナムニュース』より

我が家は通りに完全に面しており、マジックミラーです(この家を借りる前から)。
よく小さい子供が、鏡を見ながらいろんなことをします。
今朝も、出勤前に子供が笑顔でダンスをしていました。

マジックミラー one-way mirror

ベトナムではよく見かける、「Andes」のヘルメット。
「Andes」のショップもあります。
日本でバイク乗りでない人間にはピンとこないかもしれませんが、私は最初見た時驚きました。

Andes Helmet アンデス ヘルメット

日本のヘルメットメーカー「アライ」のロゴそっくりです。
最初は「アライ」のヘルメットと勘違いしました。

Andes Helmet アンデス ヘルメット

半帽タイプを東南アジア向けといえど、作っていると思い込んで驚きました。
「アライ」は安全上の理由から、半帽タイプは一般向けに販売していません。
非常に信頼の高いメーカーで、私も愛用者です。

日本の車メーカーでも、発展途上国向けには、シートベルトのない仕様のものを製造、販売しているケースもあります。
いくらコストダウンのためとはいえ、日本の誇りとしては、こういうことはして欲しくない気持ちがあります(確かに韓国・中国製にシェアを奪われる機会になってしまいますが)。
結局、「アライ」でなくて、ホッとするとともに、安心しました。
将来は、ベトナムでも「アライ」がきちんと認知されるような時代が来てほしいですね。

明らかに「アライ」をパクったメーカーは他にもあります。

スペイン在住の友人がブログに載せてた「Phở(フォー)」。
料理上手の旦那が作ってくれたそうで。
ハーブだらけで分からない(笑)。
Fちゃん、日本滞在楽しんできてね。

phở フォー