ん、んっ?
じゃあ、こっちのレストランの「神戸牛」って?
な~んて、こんな本気でこう思う無垢で純粋な人っているのかな?

学生の時、居候させてもらっていた人にフィリピンに連れて行ってもらったことがありました。
日本料理屋に行ったのですが、そこのメニューには

  • Wagyu – Kobe beef, Matsuzaka beef

との記述が。
店員さんに、「”Kobe beef” と “Matsuzaka beef” ってどう違うんですか」と尋ねる。
「一緒です」との返事。
「日本だと違うんですが」と私が言うと、笑顔で「フィリピンでは一緒です」との答え。

K社長と一緒に食べた神戸牛はおいしかったな~。 ※2010/9/27(月)の記事

神戸ビーフ輸出第1号出発式 世界展開への“門出”祝う
2012.1.30 11:37

神戸ビーフ輸出第1号出発式 世界展開への“門出”祝う

神戸ビーフの海外輸出第1号出発式で、テープカッする参加者ら=加古川市

高級牛肉ブランド「神戸ビーフ」の海外輸出第1号として、マカオに出荷される牛肉4頭分の出発式が29日、兵庫県加古川市の加古川食肉センターで開かれた。県内の牛肉関連業者ら約100人が参加し、神戸ビーフの世界展開に向けた記念すべき“門出”を祝った。 神戸ビーフは、血統や品質の条件を満たす但馬牛だけを、県内の関連業者らでつくる「神戸肉流通推進協議会」(神戸市西区)が認定する。これまで1頭も輸出されなかったが、海外では偽物などが横行。同協議会ではブランドイメージを守る狙いから海外展開を決め、昨年10月、同センターがマカオの規格に合う食肉処理施設として県内で初めて認定を受けた。

今回出荷されたのは、加古川市内で飼育された神戸ビーフ4頭分約100キロ。

出発式では、喜多太見男・同協議会会長が「海外で本物の神戸ビーフを味わってもらう第一歩を踏むことができた」とあいさつした。テープカットの後、神戸ビーフを積んだトラック1台が、万歳と拍手に送られて出発。参加者にも神戸ビーフが振る舞われた。

出荷された神戸ビーフは31日、マカオに空輸される予定。マカオでは、百貨店のバレンタイン商戦で売られる見込みだという。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120130/mca1201301138008-n1.htm

『SankeiBiz(サンケイビズ)』より

ベトナムの労働者賃金、昨年は19・6%上昇
2012/1/29 (16:17)

【ベトナム】ベトナム労働・戦傷・社会問題省がこのほど、17地域の企業1660社を対象に行った賃金実態調査によると、同国の昨年の月額平均賃金が前年を19・6%上回る384万ドン(約1万4100円)となったことが分かった。タインニエン(電子版)が伝えた。

 業種別では、金融業の561万ドンが最も高く、農業は378万ドン、水産業は385ドンだった。また、国有企業が441万ドン、民間企業が332万ドンだった。

 ベトナムでは猛烈なインフレが進行する中、最近2年間で労働者の最低賃金が4回引き上げられ、上げ幅は全国平均で50%に達した。

http://www.newsclip.be/news/2012129_033477.html

『newsclip.be』より

ベトナムの労働者賃金、昨年は19・6%上昇
2012/1/29 (16:17)

【ベトナム】ベトナム労働・戦傷・社会問題省がこのほど、17地域の企業1660社を対象に行った賃金実態調査によると、同国の昨年の月額平均賃金が前年を19・6%上回る384万ドン(約1万4100円)となったことが分かった。タインニエン(電子版)が伝えた。

 業種別では、金融業の561万ドンが最も高く、農業は378万ドン、水産業は385ドンだった。また、国有企業が441万ドン、民間企業が332万ドンだった。

 ベトナムでは猛烈なインフレが進行する中、最近2年間で労働者の最低賃金が4回引き上げられ、上げ幅は全国平均で50%に達した。

『newsclip.be』より

ベトナムとは関係のない話ですが、個人的に非常に思い入れがあるので。

現在は1週間に1回の1時間番組という放送形態ですが、初期は1位から50位までを週2回に分けて各1時間番組として放送していました。

  • 月曜日 「ファンキートマト」(司会はマイケル富岡のお姉ちゃんのシャーリー富岡)
  • 火曜日 Billboard 21位から50位
  • 水曜日 Billboard 1位から20位
  • 木曜日 火曜日の再放送
  • 金曜日 水曜日の再放送

部活のない日や、早く帰れた日には夕方の「ミュージックトマト」。
とにかく洋楽漬けでした。

我が家は貧乏だったので、ビデオなんて当然ありません。

そう言えば実家に戻ったときに、NHKのBSで80年代の洋楽特集をやっていました。
ヴァン・ヘイレンのジャンプのイントロが流れた瞬間、母親が「うわっ、懐かしい!」と尋常ではない食いつき方。
その後も、他のビデオクリップが出るたび「懐かしい」と連呼していました。

30年前の番組映像求む ギネス認定へtvk呼びかけ
2012年1月26日16時22分

30年前の番組映像求む ギネス認定へtvk呼びかけ tvk(横浜市中区)の音楽番組「ビルボードトップ40」が、1983年10月の放送開始から30年目に入る。長寿番組としてギネス世界認定を目指し、証拠になる初期の番組映像を探している。25日の放送で、視聴者に提供を呼びかけた。

番組の司会は初回からビデオジョッキーの中村真理さんが務める。洋楽が大好きな中村さんが、独自に集めたアーティスト情報などを織り交ぜ、米国の週刊音楽誌「ビルボード」の最新シングルチャート上位40曲をカウントダウン形式で紹介する。現地の生の空気が伝わると、洋楽ファンに愛されてきた。当初は30分番組だったが、現在は毎週水曜午後10時から55分間。

tvkによれば、同一司会者による長寿音楽番組で30年を超すものは珍しく、ギネスの世界認定を目指している。しかし、同社には物的証拠になる初期の番組ビデオが保存されていないという。83年か、その近辺に放送された映像を持っている人は、番組サイト(http://www.tvk-yokohama.com/top40/)から連絡を。

http://www.asahi.com/culture/update/0126/TKY201201260110.html

『朝日新聞』より

これはちょっと、余計なお世話なんじゃないかな。
ベトナム政府に不満を持つ人はたくさんいても、「ホー・チ・ミン」はベトナム人には愛されていますからね。
ベトナム人怒らないのかな?

10 of the world’s ugliest buildings

1. Ryugyong Hotel, Pyongyang, North Korea
2. Atlantis Hotel, Dubai, United Arab Emirates
3. Palace of the Parliament, Bucharest, Romania
4. Zizkov Television Tower, Prague, Czech Republic
5. Experience Music Project, Seattle, United States
6. Ho Chi Minh Mausoleum, Hanoi, Vietnam
7. Metropolitan Cathedral, Liverpool, England
8. The Portland Building, Portland, United States
9. The Fang Yuan Building, Shenyang, China
10. Petrobras Headquarters, Rio De Janiero, Brazil

世界で最も醜い建築物10選、ホーチミン廟がランクイン
2012/01/26 08:48 JST配信

世界で最も醜い建築物10選、ホーチミン廟がランクイン

(C) www.cnngo.com/

米国のニュース専門放送局CNNが運営する観光情報サイトCNNGo.comはこのほど、「世界で最も醜い建築物10選」を発表し、ハノイ市バーディン区にある「ホーチミン廟」がランクインした。6日付VNエコノミーが報じた。 同ランキングトップ10は下記の通り。

◇平壌の「柳京ホテル」
◇ドバイの「アトランティスホテル」
◇ブカレストの「パレス・オブ・パーラメント」
◇プラハの「ジシュコフテレビ搭」
◇シアトルの音楽博物館「エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト」
◇ハノイの「ホーチミン廟」
◇リバプールの「メトロポリタン大聖堂」
◇米国オレゴン州の「ポートランド・パブリック・サービス・ビル」
◇中国瀋陽の「ファンユアン・マンション」
◇リオデジャネイロの「ペトロブラス本社ビル」

http://www.viet-jo.com/newsallow/tourism/120105045424.html

『VIETJO 日刊ベトナムニュース』より

Chúc mừng năm mới!
みなさん明けましておめでとうございます。
中華圏に住んだり、関連する企業で働いたり関わったことのない人には「?」ですね。

今日はテト(旧正月)です。
多くの店が閉まって、街中もひっそりとしています(いつもこうだといいのに)。

本日は初稽古。
と言っても、帰国していたり、旅行に行っているメンバーが多く3名だけの参加でした。

旧正月 テト Tết

練習後はカレーパーティ。
バカうまです。

カレーについて、かなり昔のことですが、有名なエピソードがあります。
日本の高級レストランに招き入れられたインド出身のシェフが日本人の女性と結婚しました。
奥さんが作ったカレーに驚いて、レシピを教えてくれと何回も頼みましたが、奥さんは隠し続けました。
数年後、白状したのは、単に市販のカレールーを使っていたということです。

毎年テトの時期にはここのカレーをごちそうになっています。
初めて食べた時に、あまりにおいしいので「何で?」と尋ねました。
「日本の市販のルーを100%使ったから」。
それが答えでした(笑)。

ホーチミン市でもこだわりをもって一生懸命いろんなスパイスを使って本格的な日本風カレーを作っているところもあります。
でも残念ながらこのカレーの足元にも及びません。

旧正月 テト Tết
サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技 MMA 総合格闘技

昨夜より開催されているNguyen Hue(グエンフエ)通りでのテト(旧正月)の恒例イベント。 ※1/22(土)の記事
ベトナム語でのイベント名は「Đường Hoa Nguyễn Huệ 2012(Tết Tân Mão 2012)」。
日本語での名称はNguyen Hue(グエンフエ)通りの「フラワーストリート」、「フラワーロード」、「花の道」、「花畑」、「花の通り」、「花の通り」etc. 一定していませんね。

Đường Hoa Nguyễn Huệ グエンフエ通り花祭りテト2011 Nguyen Hue Flower Street 花の道 花畑 花の通り

夜はすごい人出で、まともに歩けないほどです。

Đường Hoa Nguyễn Huệ グエンフエ通り花祭りテト2011 Nguyen Hue Flower Street 花の道 花畑 花の通り

ただ、花の展示は明らかに例年より少なくなっています(友人も同じ事を言っていました)。
オブジェなども含め、ちょっとスケールダウン。

Đường Hoa Nguyễn Huệ グエンフエ通り花祭りテト2011 Nguyen Hue Flower Street 花の道 花畑 花の通り

とは言っても、こんな池を作ってしまいますが。

Đường Hoa Nguyễn Huệ グエンフエ通り花祭りテト2011 Nguyen Hue Flower Street 花の道 花畑 花の通り

「Nguyen Hue(グエンフエ)通り」と交差する「Lê Lợi(レロイ)通り」は例のごとく大渋滞。
過半数は意味もなく走る人たち。

Đường Hoa Nguyễn Huệ グエンフエ通り花祭りテト2011 Nguyen Hue Flower Street 花の道 花畑 花の通り


イベント名(越語):Đường Hoa Nguyễn Huệ 2012 (Tết Tân Mão 2012)
イベント名(英語):Nguyen Hue Flower Street
開催場所:Đường Nguyễn Huệ
開催場所(英語):Nguyen Hue Street (Nguyen Hue Boulevard)
開催場所(日本語):グエンフエ通り
開催期間:2012年1月20日 – 2011年1月26日(旧暦の12/27~1/4)