最初見た時、Twitterの「なう」かと思いました。
毅然とした態度を取らない日本政府は情けない。

Phạm Bình Minh ファム・ビン・ミン S. M. Krishna ソマナンハリ・クリシュナ 印越、南シナ海資源開発で合意=「関係損なう」と中国猛反発

印越、南シナ海資源開発で合意=「関係損なう」と中国猛反発
(2011/09/17-11:47)

 【ニューデリー時事】インドの複数のメディアによると、クリシュナ外相は16日、ベトナムの首都ハノイでファム・ビン・ミン外相と会談し、南シナ海でのインド国営企業による油田・ガス開発で合意した。領有権争いがある南シナ海への中国の影響力排除が狙いとみられ、同国は「インドの挑戦的姿勢は対中関係を損なう危険性がある」(国営新華社通信)と激しく反発している。
 インド外務省は同日の声明で「政治や国防、貿易分野に加えて、石油・ガス開発を含むエネルギー分野でも2国間関係を発展させることで合意した」と表明。具体的な場所は明示していないが、エネルギー開発は南シナ海を念頭に置いたものとみられる。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%cc%d4%c8%bf%c8%af&k=201109/2011091700138

『時事通信』より

写真がその場所です。

công viên Dịch Vọng Cầu Giấy ジックボン カウザイ ハノイ:男性同性愛者が集まる「ラブガーデン」

元の記事はこちらです。

http://khoahoc.baodatviet.vn/Home/chinhtrixahoi/Can-canh-vuon-tinh-pe-de/20119/167155.datviet

ハノイ:男性同性愛者が集まる「ラブガーデン」
2011/09/17 08:31 JST配信

 ハノイ市カウザイ区のジックボン公園に隣接した空き地では、昼間から恋人を見つけるために男性同性愛者が集まっている。「同好の士」の間では「ラブガーデン」として有名だという。13日付ダットベト紙(電子版)が報じた。

 ジックボン公園とチャンタイトン通りに挟まれたこの空き地は、普段は人影がほとんどなく、人の頭の高さを超える草木が茂っており、見通しが利かない。このラブガーデンに人が集まるのは、正午頃と夜、特に週末の夜だ。

 彼らがここに来る目的は恋人探しだが、お目当てが見つからない場合は10万ドン(約400円)ほどで手軽に処理する場合もあるようだ。売春「夫」の多くは麻薬中毒患者だ。近くで茶店を商う女性は、「ここに来る人の中には車で乗り付けるお金持ちもいる。彼らの目に留まれば1回のデートで数十万ドン(数千円)の小遣いがもらえるらしい」と話した。

 ラブガーデンに集まる人はバイクに乗り、きちんとした服装をしている人が多い。彼らはささやくような声で話し交渉がまとまると、2人でバイクで別の場所に行くか、藪の中に消えるかする。覆面取材に入った記者(男性)は、新顔として彼らから強烈な視線が浴びせられたのを感じた。

http://www.viet-jo.com/newsallow/social/110916110356.html

『VIETJOベトナムニュース』より

今回はベトナムとは直接関係ない個人的な記事です。

ブラジリアン柔術の黒帯である、「ねわざワールド小江戸」の石動龍さんがベトナム旅行のかたわら、稽古をつけてくださいました。

石動龍 いしどうりゅう ISHIDO Ryu ねわざワールド小江戸

わが鬼軍曹のパトリックとの見応えのあるスパー。

石動龍 いしどうりゅう ISHIDO Ryu ねわざワールド小江戸

みんな(一人いませんが)で記念撮影。

石動龍 いしどうりゅう ISHIDO Ryu ねわざワールド小江戸

石動龍さん、ありがとうざいました!

石動龍 いしどうりゅう ISHIDO Ryu ねわざワールド小江戸

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技 MMA 総合格闘技

本日はホーチミン市1区のMạc Đỉnh Chi通りにある「えびす」で食事。
以前「自腹では来ない」と書きました。 ※5/27(金)の記事
そうです、今回自腹ではありません(笑)。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

今月から2階が個室スペースとしてオープンしました。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

ここは一番大きい16名用の個室。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

6人用の個室。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

後ろから従業員の女の子たちに「写真撮って」とせがまれた。
目が合ったり、挨拶した後でもなく、突然後ろから。
こんな無邪気さはベトナムの私の好きなところのひとつではあります。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

カウンター席の前の様子です。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

オープン当初、うどんに関しては評判が良くなかった(特に関西の人には)。
「讃岐うどん」を謳っているのに、全くコシがなかったからです。
「讃岐うどん」って言わなければ、柔らかいうどんってことで「ナシ」ではなかったと思われます。

今回この点は多少改善されていました。
でもつゆは前回より明らかに味が落ちている。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

ああ、一所懸命作っているところ撮りたかったな。
これじゃ、ヤル気のないオヤジに見えてしまう。

うどんと炭火焼 えびす EBISU 35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1

3人で 1,013,000 VND(本日のレートで約3,752円)。


店舗名:うどんと炭火焼 えびす(EBISU)
住所:35 Bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1
WEB:http://ebisu-vn.asia/

ベトナム出国日から30日以内に発行された200万ドン以上の購入に伴うVATは還元される。
当初はハノイ市のノイバイ空港とホーチミン市のタンソンニャット空港で、2012年4月から2016年6月まで試行される予定。

外国人に対するVAT払い戻し制度を試行へ
2011/09/13 12:34 JST配信

 外国人が空港や大都市のショッピングセンターなどでベトナム製品を購入した場合に、付加価値税(VAT)10%を払い戻しする制度の試行案を財政省が作成し、関連省庁の意見を聴取している。12日付VNエクスプレスが報じた。

 案によると、試行を実施する場所は外国人が出国する国境、ハノイ市とホーチミン市のショッピングセンター、外国人観光客のツアーに組み込まれている伝統工芸村などで、あらかじめ財政省に試行実施店として選定された販売店に限られる。国内には6つの国際空港があるが、当初はハノイ市のノイバイ空港とホーチミン市のタンソンニャット空港の2か所で実施する予定。

 対象となるのは外国人(ベトナム発の航空機の乗務員を除く)で、ベトナムでの滞在期間や滞在目的は問わない。またこの制度の対象となる商品は、あらかじめ承認された商品リストに掲載されているものに限られる。

http://www.viet-jo.com/newsallow/tourism/110913102303.html

『VIETJOベトナムニュース』より

本日は旧暦の8月15日で中秋節(ベトナム語では「Tết Trung Thu」と呼びます)。
街では1ヶ月以上前からあちこちで月餅(Bánh Trung Thu)が売り出されます。

中秋節 Tết Trung Thu 月餅 Bánh Trung Thu

中秋節が近づくにつれて値引きが始まります。
1週間前ともなれば叩き売りの状態です。
写真の「Giảm Giá」とは値引きのこと。

中秋節 Tết Trung Thu 月餅 Bánh Trung Thu

この時期駐在員の方々は、この美味しくない大量の月餅をどう処理するか毎年頭を悩ませています。

インフラ整備しないで、規制だけかけてもダメでしょう。
ホーチミン市のバス無料化も実現するどころか、値上げしましたし。

それより実現可能なマナー教育を実施してもらいたいです。
あっ、別な意味でベトナムでは無理か。

ベトナム政府、バイクの道路通行を規制へ

ベトナム政府、バイクの道路通行を規制へ
2011/9/10 (03:12)

【ベトナム】ベトナム政府は、交通渋滞緩和に向け、主要道路で特定時間にバイクの走行を制限することを検討している。今後世論を見極めた上で、ハノイ、ホーチミンなど都市部で規制措置が取られる見通しだ。タインニエン(電子版)が9日伝えた。

 ベトナムではバイクによる交通渋滞が深刻化し、2003年に1人当たりのバイク保有台数を1台のみに制限する措置が取られたが、交通インフラの整備が追い付かず、事実上白紙化されている。

 ベトナムではバイクによる交通事故で1日平均32人が死亡しており、このうち約半数をバイク事故による死者が占めている。

http://www.newsclip.be/news/2011910_032014.html

『newsclip.be』より

《9/10(土)追記》

自動車登録料、ホーチミン市では15%も:ハノイはバイク通行規制[車両]
2011年9月10日(土曜日)

ホーチミン市が自動車登録料の引き上げを検討中だ。最高で15%まで引き上げられる可能性がある。一方、ハノイ市は現行の12%に据え置くようだがバイクの通行制限などによって、渋滞を緩和させる方針だ。8日付VNエクスプレスが報じた。

定員10人未満の自動車の登録料の上限が今月から、15%から20%に緩和されたことを受けて、各省市で登録料の比率変更が検討されている。引き上げ方案は、税務機関が作成して、省市人民評議会に提出し、決定を受ける。

税務関係者によれば、ホーチミン市では、10%、12%、15%の3方案が示されており、いずれかになる見通しだ。15%になると全国で最も高くなる。

これに対して、ハノイでは、引き上げに向けた動きはないという。ハノイと北部クアンニン省では全国で最も高い12%を実施してきた。このため、急いで再引き上げを行う必要を感じていないようだ。

財務省の統計によれば、ここ数年の自動車登録料収入は平均7兆ドン(3億3,640万米ドル、1米ドル=約77円)程度で、国の歳入総額の2.5%を占める。

06年の登録料収入は3兆3,363億ドン、07年は5兆6,360億ドン、08年は7兆3,630億ドン、09年は7兆5,650億ドン、昨年は9兆2,090億ドンだった。

■バイク所有制限は過去に失敗例

交通秩序の改善に関する8月24日付の政府決議88号(88/2011/NQ―CP)を受けて、運輸省が一部都市でのバイク通行の規制・禁止に向けたロードマップ(工程表)を取りまとめることになった。

ハノイ市運輸局のグエン・ホアン・リン副局長によれば、バイク所有を制限する手法ではなく、通行禁止時間帯を設けたり、一部の通りを駐輪禁止にするなどの手法にすべきとの意見を示している。駐輪できなければ、住民がバイクを不便と感じて、公共交通を利用するようになるというのが、リン副局長の考えだ。

同市は、これまでバイク所有を制限して、失敗を経験している。03年には、中心部の4つの区(ホアンキエム区、バディン区、ドンダー区、ハイバーチュン区)で、バイクの新規登録を停止するという極端な政策を実施。その後、周辺のカウザイ区、タインスアン区、タイホー区に拡大したが、効果が薄く弊害が大きかったため、2年後には撤回された。

http://news.nna.jp/free/news/20110912icn003A_lead.html

『NNA.ASIA』より