写真は「Mắm Tôm Chua(マムトムチュア)」と言って海老の発酵塩辛。
発酵食品でかなりクセがあります。
豚肉などといっしょにライスペーパーに包んで食べたりします。
このままでも美味。
私はお酒は得意ではないですが、酒の肴にとても良いと思います。

Mắm Tôm Mam Tom 海老の発酵調味料 エビ

ベトナムのローカル店でみかける「Mắm Tôm(マムトム)」。
エビを塩漬けにして発酵させたペースト状の調味料。
「Mắm Tôm Chua(マムトムチュア)」は基本的にこれと味が同じ(当然ですが)。
取っ付きにくいかもしれませんが、偏見を持たずにチャレンジしてみてください。
下の写真は私がよく見るMắm Tôm とはちょっとイメージが違います(もう少しペースト状)。

Mắm Tôm Mam Tom 海老の発酵調味料 エビ

画像はウィキペディアより

昨夜フジテレビで放送された『教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン』。
ピューリッツァー賞を受賞したベトナム戦争の写真、「戦争の恐怖」が取り上げられていました。

写真の少女は「ファン・ティー・キム・フック(Phan Thị Kim Phúc)」さん。
14ヶ月に17回もの手術を経て、一命を取り留めた。

戦争の恐怖 ファン・ティー・キム・フック Phan Thị Kim Phúc

その後医療の道を志したフックさんのもとにベトナム共産党員が訪れ、各国からのインタビューを受けるように命じられます。
そして発言については下の写真のように指示が出たということです。

教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン ベトナム共産党

彼女はその後、結婚したベトナム人男性と新婚旅行中にカナダへ亡命します。
共産党の広告塔して利用された苦痛は想像に難くありません。

ベトナムでは、現在でも政府批判に対しては厳しい処置が行われています。

ローカルのベトナム人の友人から「妹たちと一緒に御飯食べに行こう」と誘われた。 ※2010/4/4(日)の記事2009/2/7(土)の記事
延々とバイクに乗って連れて行かれたのはホーチミン市7区のヤギ鍋屋「Toàn Trí III」。
名前から分かるように同店の3号店です。
他店も7区界隈にあって賑わっています。

ヤギ鍋と言っても鍋だけでなく、焼肉もあります(鍋、焼肉半々くらい)。
「Lẩu」は「ラウ(ローとも聞こえる)」と発音して鍋という意味。
「Dê」は山羊のこと。
北部の発音は「ゼー」、南部では「イェー」。
ガイドブックなどでも「ラウゼー、ローゼー、ラウイェー 、ローイェー」などいろいろな表記をしていますね。

ヤギ鍋の店は大体ローカル店です。
好奇心旺盛なバックパッカーでも案内なしには行けないような店がほとんど。
ここは、どローカルの店と比べると小綺麗です。
観光客でローカルな店行きたい方にはちょうど良い感じかも知れません。

Lyちゃんも参加。

普通ヤギ鍋屋にスペアリブってあるのかな?
おいしかった。

みんな可愛いのに彼氏なしです。
今回一番下(Ly除く)の妹には久しぶりに会ったけど、太っててびっくりした。
ルックスではピカイチなんだけど。
前は彼氏いたけど、別れたショックでバカ食いして太ったのかな?

シメは鍋ですが、これは通常のヤギ鍋ではありません。
ベトナムの普通の鍋。

5人プラス幼児1名で 701,000VND(本日のレートで約2,774円)。

みんな彼氏募集中です(Lyちゃんのぞく)。
彼女たちと一緒に食事に行きたい方はぜひご連絡を!
ただし未婚で彼女なしの方に限ります。

《PR》
ピュアなベトナム人女性と出会える『Pure Bride(ピュアブライド)』

ピュアなベトナム人女性と出会える『Pure Bride(ピュアブライド)』
http://purebride.net/


店舗名:Lẩu Dê Toàn Trí III
住所:Số 32, Đường Số 1, Khu Tân Mỹ, P. Tân Phú, Q. 7

昨日Vasco’sにて東北地方太平洋沖地震災害支援イベント「Pray For Japan Live Aid」でパフォーマンスをした「極東慰安唱歌団」。 ※3/27(日)の記事
隔週金曜日に発行されている「アット・サイゴン(at saigon)」のVol.9からの記事です。

極東慰安唱歌団 きょくとういあんしょうかだん Kyokuto Ian Shokadan
※下記のメールアドレスはスパム対策のために全角にしてあります。

@サイゴン・只今奮闘中! 極東慰安唱歌団(音楽活動)

 「極東慰安唱歌団」って名前にビビらず読んでくれ! オレたちは日本人、台湾人、カナダ人と多国籍、クラシック、ロック、タンゴ、ビジュアル系、パンクその他なんでも無ジャンルに、音楽やるならそれでOKの集まりだ! ひとりででもバンドででも参加して、ベトナム各地のステージに立ってみないか? 現在は年数回のライブやハノイの「河内熱饗音楽隊」との合同ライブ、その他の企画・催しを展開中。あ、音楽だけじゃなくて、PAとかMCとかイベント企画とか、荷物運びとかの才能も鋭意募集中だぞ! みんなで楽しく遊ぼうよ。右記ウェブサイトの右上の黒い四角内、”Contact” からメール、待ってま~す!


日時:不定期
場所:不定
URL:http://gakudan.jpn.org/
連絡先:(石原)ginfo@gakudan.jpn.org

『アット・サイゴン(at saigon)」のVol.9』より

3月の消費者物価指数(CPI)です。

3月のCPIは前年同月比13.89%上昇
2011/03/28 08:23 JST配信

 統計総局は3月の消費者物価指数(CPI)を発表した。それによると3月のCPIは前月比2.17%、前年同月比13.89%上昇した。

 なお、下記のチャートは2010年及び2011年のCPI推移を表したもの。

3月のCPIは前年同月比13.89%上昇

http://www.viet-jo.com/news/statistics/110325122406.html

『VIETJOベトナムニュース』より

本日、「極東慰安唱歌団」による東北地方太平洋沖地震災害支援イベント「Pray For Japan Live Aid」が開催されました。

Vasco's 74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1
http://gakudan.jpn.org/20110316344.html

場所はホーチミン市1区のHai Ba Trung通りにある「Vasco’s」。
パークハイアットサイゴンとHai Ba Trung通りを挟んだ向かいの門を入っていきます。
知らないと入るのにちょっと躊躇する人もいるかも。

Vasco's 74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

中に入ると敷地内におしゃれなカフェレストランなどが並んでいます。
かつてアヘンの精製所だった場所です。
最近は日本料理屋もできました。

Vasco's 74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

以前紹介した、
・The Refinery(ザ・リファイナリー) ※2009/8/25(火)の記事
・Hoa Tuc(ホアトゥック) ※2010/6/8(火)の記事
は「Vasco’s」の両隣です。
日本で言うところの2階部分がライブ会場ですが、「The Refinery」、「Jaspas」の上も「Vasco’s」です。

Vasco's 74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1

最初のグループは中島みゆきやOasisの「Don’t Look Back In Anger」、Bon Joviの「Never Say Goodbye」などをアコースティックで奏でてくれました。
この後のグループはみなロック色が強く、大音量のため耳が痛くなってしまいました(一番後ろにいたが)。
一緒にいた音楽好きの友人も同様で、途中で出てきてしまいました。
ちなみに私はロックは大好きです(Bruce Springsteenに憧れて高校の時にテレキャスターを買いました)。
でもディスコや一部のコンサートの大音量は耐えられません。

こう書くと批判していると勘違いされそうですが、イベント自体は良かったですよ。

Vasco's 74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1


店舗名:Vasco’s
住所:74/7D Hai Bà Trưng, P. Bến Nghé, Q. 1
WEB:http://vascosgroup.com/

ベトナムとは関係ないのですが、英会話ネタを。

みなさん「Age before beauty」というフレーズをご存知ですか?
冗談めかして、年上に「お先にどうぞ」という感じです。
ただ知識としては知っていても、長年実生活でも映画などでも耳にしたことはありませんでした。

Age before beauty!

今日練習後にエレベーターで仲間とばったり遭遇。
そいつの方がちょっと年下。
そいつはオージーで、エレベーターが開くと笑って “Age before beauty!” と一言。
ネイティブから直接このフレーズを聞いてちょっと感動。

下の本はこの「Age before beauty」以外にも『ダーティハリー4』でのクリント・イーストウッドのセリフ「Go ahead, Make my day」や、『ゴースト/ニューヨークの幻』でパトリック・スウェイジが多用していた「Ditto」も載っています。

ベトナム語も英語もその他も、そろそろ勉強しなきゃ。

日常会話なのに辞書にのっていない英語の本