日本に一時帰国されていた駐在員の方から土鍋をいただきました。

土鍋

ついでにカレー鍋のつゆも。
でも私の住んでいるところは小さいワンルーム。
部屋の半分近くがでっかいベッドで占められています。
とてもみんなを呼べません。

なのでこれをプレゼントしてくれたHさんのでかい家で今度ナベをやることに。
でもHさん土鍋持っていないんだって。
当日私がこの土鍋とつゆを持参します。

Hさん、重いのにありがとうございました。

マイルドなカレー鍋つゆ

ようやく朝市でバナナが買えました。
下の写真が購入したバナナ。
13,000 VND(本日のレートで約52円)。

Chuối バナナ 甘蕉 芭蕉実 Banana

行きつけのカフェのフルーツの盛り合わせも 20,000 VND(約80円)から一気に1.5倍の30,000 VND(約121円)へ。

Đĩa Trái Cây フルーツの盛り合わせ

今日は「建国記念の日」ですね。
日本の広い範囲で雪が降っているようで。
本日は東京と京都のお客様とメールおよび電話で話したのですが、やはり雪が話題にあがりました。

そう言えばテレビ番組で
 MC:「2月11日は何の日?」
 出演者:「建国記念日」
 MC:ブー「不正解です」(テロップで「正しくは『建国記念の日』」との表示)
なんて芸能人相手のクイズコーナーで厳しいのがありました。

今年のテト(旧正月)は2月3日でした。
先週末からホーチミン市にも人が戻り始め、今週になって企業等も活動を始めたといった感じです。

工場などでは帰省したまま戻ってこない工員たちがたくさんいて困っているところです。
レストランでもホーチミン市には戻ってきても職場復帰しない人たちがたくさんいて困っているところもあるそうです。
日本食レストランで働く友人は通常の半分しか従業員がいなくて大変だとボヤいていました。

テト休みが空けてもまだその影響が残っています。
朝市でバナナがまったく手に入りません。
スーパーなどに行けば手に入るのでしょうが。
朝バナナを食べるのが日課(朝だけじゃないけど)なので正直物足りない。
トレーニング前に軽く食べたりもしているので。

行きつけのカフェもまだ閉まったまま。
ずいぶん長い休み。
おかげでフルーツの盛り合わせが食べられない。

ここ数年テトの物価高はあまりひどくなかったのですが、今年は値段の高騰を実感します。
物価は当然上がったまま。

今までは円高傾向が物価高を吸収してくれたけど、今後はどんどん厳しくなるな。
まあベトナム株にも投資しているんで、ベトナムドンの価値も上がってもらわないと困るんだが。
ジレンマ。

Chuối バナナ 甘蕉 芭蕉実 Banana

ベトナムが通貨ドンを8.5%切り下げ、許容変動幅も1%に縮小

ベトナムが通貨ドンを8.5%切り下げ、許容変動幅も1%に縮小
2011年 02月 11日 18:46 JST

 [ハノイ 11日 ロイター] ベトナム中央銀行は11日、通貨ドンVND=を8.5%切り下げると発表した。ドンの切り下げは昨年8月以来。過去3年近くで6度目となる。

 新たなドンの対米ドル基準値VND=SBVNは2万0693ドン。基準値は昨年8月以降、1万8932ドンに設定されていた。

 中銀はまた、ドンの対米ドル相場の許容変動幅を基準値の上下3%から1%に縮小することを発表した。

 ベトナムでは、ドンの公式レートと非公式(闇)レートVNDUNOFF=VNの格差の調整するための切り下げが広く予想されていた。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK885139520110211

『REUTERS(ロイター)』より

あの運転マナーで300人以下というのは逆にすごいですね。
普段から飲酒運転しているので慣れているというのもあるんでしょうか?

以前テト(旧正月)にド田舎に行ったことがありますが、爆竹音はまったく聞かなかったですね。
ホーチミン市でも聞いたことがありません。

キレイごとではなく、飲酒運転は絶対駄目!

テト連休の交通事故死者、300人に迫る ベトナム

テト連休の交通事故死者、300人に迫る ベトナム
2011/2/11 (12:52)

【ベトナム】今月2日以降のテト(旧正月)連休中、ベトナム全土で9日までに交通事故による死者が288人、重傷者が359人に上ったことが分かった。事故原因の大半は飲酒運転だった。国営ベトナム通信が伝えた。

 このほか、爆竹によるやけどや火災も相次ぎ、全土で爆竹関連の自己が1万1440件起き、54人が死亡した。爆竹は1995年に禁止されたが、テトを祝い、爆竹を鳴らす習慣はなくなっていない。

http://www.newsclip.be/news/2011211_029968.html

『newsclip.be』より

これありがたいですね。
1個あたりのサイズに制限が出てきますが。

あともう少し運賃が安くなってほしい。
タイ路線に比べて高すぎる。

全日空国際線、預け荷物制限を大幅緩和 重さ倍増路線も
2011年2月9日21時45分

全日空国際線、預け荷物制限を大幅緩和 重さ倍増路線も 国際線に乗る際に無料で預けられる荷物の制限を4月から緩和すると、全日空が9日発表した。欧州やアジア路線のエコノミークラスでは、これまでの計20キロから46キロまで認める。ベビーカーも無料にする。日本航空も緩和を検討している。

 全日空の国際線は欧州、アジアのほか、北米、ハワイ路線がある。これまで行き先ごとに個数や重量の制限が異なっていた基準をすべて統一し、サイズや重さの制限も緩和する。すべての国際線で個数を2個(ファーストクラスは3個)に制限する代わりに、1個あたりの重さをエコノミークラスで23キロ、ビジネスとファーストクラスで32キロに改めた。路線によって制限があった1個あたりのサイズは、3辺の和を203センチ以内にそろえる。

 欧州・アジア路線では、これまで個数に関係なく総重量で制限していたが、エコノミークラスは46キロまで、ファーストクラスは40キロから96キロまで預けられるようになる。

 荷物が制限を超えると超過料金が必要になる。ベビーカーや乳児用のゆりかごは荷物1個と計算し、総重量や荷物数が超過すると追加料金の対象だったが、今後は荷物に関係なく無料で預けられるようになる。大型楽器も超過料金を引き下げ、欧州路線では20万円を超えるコントラバスが6万円になる。国際規則の変更で、航空会社が自由に個数や重さの制限を決められるようになったためだ。

 全日空によると、国内・海外発とも最初に全日空便に乗れば、乗り継ぎ時にも同じ基準が適用されるという。同社は「超過料金収入は減るが、利便性を向上させて全日空便を選んでもらいたい」と期待する。(永田工)

http://www.asahi.com/national/update/0209/TKY201102090401.html

『朝日新聞』より

うわ~。
ベトナム便でもお願いします。

HIS、超格安4800円のタイ片道航空券 100席限定で販売

ビジネス・エア社のHS-BIC機


http://www.businessaircenter.com/

HIS、超格安4800円のタイ片道航空券 100席限定で販売
2011.2.9 11:54

 エイチ・アイ・エス(HIS)は9日、タイの旅行会社「トラベルデザインエアー」と共同で、現地のチャーター運航専門の航空会社「ビジネスエアー」の便を利用した成田-バンコクの航空券とツアーを販売すると発表した。

 ビジネスエアーの成田発の初フライトは3月15日。初便は日本初就航記念とHISの春の特別企画として、バンコク行きの航空券を片道4800円(100席限定、エコノミークラス)で販売する予定。このほか、バンコク5日間などのパッケージツアーも販売する。

 HISは格安航空会社(LCC)を活用することで、日本からアジアへの海外旅行と、アジアからの訪日旅行の両面で集客を図る。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110209/biz11020911550019-n1.htm

『MSN産経ニュース』より