TPP参加の是非は別として、「日本が良くなってほしい」。
日本にいる人たち以上に海外に住んでいる日本人はそう思っています。

グエン・ミン・チェット Nguyễn Minh Triết 阮明哲

ベトナム国家主席「日本のTPP参加支持」
2010/11/14 0:19

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で訪日中のベトナムのグエン・ミン・チェット国家主席(大統領)は13日、日本経済新聞の書面インタビューに応じた。同主席は「日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を支持する」とし、「貿易と投資の自由化実現を着実に助け、アジア太平洋の経済連携を加速させる」と歓迎の意向を示した。ベトナムは既にTPP交渉への参加を表明している。

 10月末に日本政府と合意したレアアース(希土類)の共同開発については「開発分野にとどまらず人材育成や環境技術の移転、研究開発を通したレアアース産業の育成支援を日本に望む」と言明。こうした協力をうたった「協力覚書の早期署名に向けて、両政府で積極的に協議を進めるべきだ」と述べた。

 日越の2国間関係について「日本は最先端の科学技術、大きな資本力、経営の専門知識を持つ。これに対しベトナムは豊富で勤勉で知的な労働力と豊かな天然資源を持つ」とし、経済連携の深化の必要性を強調。

 また貿易上、不利な扱いを受けない「市場経済国」への完全認定を日本に求めたうえで、「熱帯果実や家畜生産品などベトナムの農産物の輸入拡大を望む」と期待を寄せた。

 チェット国家主席が日本との経済協力を推進する背景には、影響力を増す中国の動きをけん制する狙いもありそうだ。ベトナムは中国との間で南沙(スプラトリー)諸島などを巡る領有権問題を抱える。中国の影響力増加に関する質問には答えなかった。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E1E2E0968DE3E1E3E3E0E2E3E29494EAE2E2E2;at=ALL

『日本経済新聞』より

日本で食べて、まあ普通にそこそこおいしい日本料理があったとします。
それをベトナムで食べたとしたら「おいしい!」となるはず。
でも日本で食べても「うまい!」と言ってしまうと思えるのが「OFFICE ZIPANG」の焼きおにぎりです。
パックを開くと醤油の香ばしさが部屋に広がります。
焼き方といい、醤油の香ばしささといい、日本でもこのレベルの焼きおにぎりは食べたことがありません。

私の友人のベトナム人はこの焼きおにぎりが初めてだったため、このレベルが通常のものと思い込んでいます。
日本食屋に行ってメニューになくてもオーナーに頼み込んで作ってもらったりしています。
でもいつも「おいしくない。これは焼きおにぎりじゃない!」とガッカリしています(まあ、メニューにないところに作らせてもそうだろう)。
私もメニューにあるところでもいろいろ食べましたが雲泥の差ですね。

焼きおにぎり弁当(副菜、煮物、漬物付)
2個セット 85,000 VND(本日のレートで約360円)
3個セット 95,000 VND(約402円)

焼きおにぎり やきおむすび roasted riceballs OFFICE ZIPANG オフィスジパング  8A/A7 Thái Văn Lung 8A/A7 Thai Van Lung タイヴァンルン タイバンルン Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン レタィントン レタントン


店舗名:OFFICE ZIPANG(オフィス ジパング)
住所:8A/A7 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1
WEB:http://www.suerte.co.jp/office-zipang/

10月24日に行われた「タイオープン2010」の打ち上げ。
みんなの都合がなかなか合わず本日実施。
場所は1区のLe Thanh Ton通りにある「赤とんぼ」。

赤とんぼ あかとんぼ アカトンボ AKATONBO 17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé 17/4 Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン通り レタィントン通り レタントン通り

「Lam Cafe」では異常な飲み方をするわがチーム。
「赤とんぼ」では普通の飲み会...のはずだったのだが。
首謀者Hさんのせいで「赤とんぼ」でも凄まじい飲み大会が始まった。
私はまったくの下戸ではないが、ほとんどお酒が飲めない。
でもそんなの関係ない(家に帰ってから3回くらい吐きました)。

赤とんぼ あかとんぼ アカトンボ AKATONBO 17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé 17/4 Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン通り レタィントン通り レタントン通り

メンバーの一人が持ってきた選手および主要スタッフの顔をコラージュしたケーキ。
みんな大盛り上がり。
あんなにお酒飲んでメシを食いまくったのにみんなおいしそうにケーキを頬張る。

赤とんぼ あかとんぼ アカトンボ AKATONBO 17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé 17/4 Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン通り レタィントン通り レタントン通り

これがケーキの元画像。

赤とんぼ あかとんぼ アカトンボ AKATONBO 17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé 17/4 Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン通り レタィントン通り レタントン通り

最後は店の前で記念撮影。
おつかれさまでした!

赤とんぼ あかとんぼ アカトンボ AKATONBO 17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé 17/4 Le Thanh Ton, P. Ben Nghe レタンイントン通り レタィントン通り レタントン通り

サイゴン柔術 Saigon Jiu-Jitsu SJJ ブラジリアン柔術 グラップリング 寝技 MMA 総合格闘技


店舗名:赤とんぼ(Akatonbo)
住所:17/4 Lê Thánh Tôn, P. Bến Nghé, Q. 1
WEB:http://www.akatonbo.com.vn/

貝料理屋のおしぼり。
一緒に食事していたベトナム人の友人が「これ知ってる?」とおしぼりのキャラクターを聞いてくる。

Hugo フーゴー フーゴ ヒューゴ

「HUGO」というベトナムのテレビ番組のキャラクターだそうです(発音は「フーゴー」っていうのが近いかな)。

Hugo フーゴー フーゴ ヒューゴ

イグアナは食べたことがあるけど、トカゲはない。
どんな味がするんだろう。

新種のトカゲ、ベトナムの料理店で発見
November 10, 2010

 ベトナム料理で人気のトカゲが実は新種(学名:Leiolepis ngovantrii)だったと判明した。しかもすべての個体がメスで、オスとの交尾を必要とせず単為生殖するという。

新種のトカゲ、ベトナムの料理店で発見

新種のトカゲ(学名:Leiolepis ngovantrii)。ベトナム南東部ではごく普通の食材だ。

 ただしそれほど珍しい存在ではなく、トカゲ全種のうち約1%は単為生殖により繁殖できる。メスが自発的に排卵し、遺伝情報がまったく同じ子を産むという。

 カリフォルニア州リバーサイドにあるラ・シエラ大学の爬虫両生類学者で調査活動にも参加したL・リー・グリスマー氏は、「ベトナムではごく普通の食材だ。南部のメコン・デルタ地帯のレストランでメニューに載っている。われわれも店内で出会った」と話す。

 ベトナム科学技術アカデミーのゴー・ヴァン・トリ(Ngo Van Tri)氏はある日、バリア・ブンタウ省のレストランで売られている生きたトカゲを目にした。みんな奇妙なほどよく似ているので気になり、知人だったグリスマー氏と、その息子でアメリカ、カンザス大学の爬虫両生類学博士課程に在籍するジェシー・グリスマー氏に画像を送ってみたという。

 グリスマー父子は、メスのみの単性種ではないかと考えた。一見して雌雄で体色がまったく異なるバタフライアガマ属のようだったが、画像ではオスがどこにもいなかったからだ。

 そこで親子はホー・チ・ミン市(旧サイゴン)へ飛び、生きたトカゲを“電話予約”してレストランへ向かったが、待っていたのは失望だったという。「オートバイで8時間もかかったのに、酒に酔った店主が予約を忘れてすべて調理してしまい、1匹も残っていなかった」とリー・グリスマー氏は振り返る。同氏は他のプロジェクトでナショナル ジオグラフィック協会研究・探検委員会(CRE)から資金提供を受けたこともある。

 運良く同じトカゲを提供するレストランが見つかり、地元の小学生も捕獲を手伝ってくれたため、最終的に約70匹が集まった。グリスマー親子が調査したところ、すべてがメスと判明したという。

 新発見のトカゲは腕部に並んだ大きな鱗と趾下薄板(しかはくばん:足の裏にある大型の鱗板)が特徴的で、新種と判断する材料となっている。

 どうやら2つの近縁種を父と母に持つハイブリッド種である可能性が高い。2つの異なる生息環境の移行帯で起こる現象であり、例えば新種トカゲが生息するビンチャウ・フックブー自然保護区(Binh Chau-Phuoc Buu Nature Reserve)は低木林と海岸砂丘の間に位置している。「このような場所では、2つの異なる環境に生息する種が出会ってハイブリッドが生まれることがある」とグリスマー氏は説明する。

 母親から受け継がれる「ミトコンドリアDNA」の遺伝情報を検査した結果、母方は「Leiolepis guttata」種と判明した。父方はまだ確認できていない。

 グリスマー氏によると、新発見のハイブリッド種は野生の個体数が激減しているわけではないが、絶滅する可能性があるという。

 ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館の名誉館長で爬虫両生類学者のチャールズ・コール氏は、「ハイブリッド種は絶えやすいという説もある。代を重ねても遺伝的多様性が生まれないからだ」と第三者の立場で指摘する。「種の長期的な存続には、遺伝的多様性が欠かせない」。

 この研究は「Zootaxa」誌オンライン版で2010年4月22日に公開された。

Photograph courtesy Lee Grismer

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101110001

『ナショナルジオグラフィック』より

本日はホーチミン市3区のNguyễn Đình Chiểu通りとLê Quý Đôn通りの交差点にある「Resutaurant WE」で食事。
ベトナム人の友人が10万ドン(本日のレートで約414円)で20万ドン(約829円)分利用出来るチケットを購入したため誘われた。
Lê Quý Đôn通りをはさんで斜め向かいはシーフードで有名なレストラン「Ngọc Sương」がある。 ※ 2009/3/5(木)の記事
Nguyễn Đình Chiểu通り側は隣が同じく「Ngọc Sương」系列店の「Marina 」。 ※2009/9/22(火)の記事 
各階がレストラン、ラウンジ、ホールとなっている。

Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3
http://we172ndc.com/

小奇麗な店内。

Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3 

私はあまりお酒が飲めません。
でも今日はちょっとだけ。

Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3

以下は料理。

Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3
Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3
Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3
Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3
 Restaurant WE Nhà Hàng WE 172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3 

チケットは3枚あったのだが、1回につき1枚しか使えないと言われた。
3人で 492,000 VND(本日のレートで約2,039円)。
チケットを使ったので本日の支払額は 292,000 VND(約1,210円)。 

ああ、酔っ払った。


店舗名:Nhà Hàng WE
住所:172H Nguyễn Đình Chiểu, P. 6, Q. 3