私が使っているのも「Nokia 1202」。 ※2009/12/19(土)の記事
これで必要十分。

Nokia 1202 ノキア

ベトナム携帯電話、ノキアとサムスンの2強席巻 価格は二極化
2010.10.19 05:00

 ベトナムの携帯電話機市場で、フィンランドのノキアと韓国のサムスンの2強が他社を圧倒している。サムスンが携帯電話販売店に行った調査によると、今年1~6月の販売台数トップ10に両社の8機種がランク入りした。ほかは、韓国のLG電子とソニー・エリクソン(ロンドン)が8位と9位に食い込んだ。

  • 激安と高額機種

 今回のトップ10から、ベトナム市場は激安機種と高額機種の二極化が進みつつあることがうかがえる。

 売れ行き第1位はノキアの「1202」で、基本機能を電話と短文メールなどに絞り込み、約2000円の激安価格で簡単かつ安定した操作性が人気の要因だ。2000円前後の機種は、サムスンとLG電子も各1機種、合わせて3機種がトップ10入りしている。

 それらと対照的に、第2位のノキア「E71」は約2万7000円と高額だ。デジタルカメラ機能の内蔵はもちろん、ゲームなどの娯楽から営業ツールなどの仕事まで活用範囲が広く、豊富なインターネット通信機能が人気を呼び、発売から1年以上が経過した今も売れ続けている。デザイン性に優れている点も、新しいモノ好きのベトナム人の間でロングセラーとなっている理由だ。また、「E71」の姉妹機種でさらに高機能・高価格の「E72」(約3万5000円)も4位に入った。

 ベトナムの携帯電話利用者は通話と短文メールの2機能で満足する人がいまだに多いが、ここ最近は高機能機種への需要が高まってきた。米アップルの高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」は、ベトナムでも若手ビジネスマンの間で大人気だ。

 そんな二極化の流れをとらえて、ノキアは激安機種と高額機種をうまく振り分け、5機種がトップ10入りした。メーカー別のシェア(市場占有率)が57%と過半数に達し、ノキアはベトナム携帯電話機市場のガリバー(巨人)として君臨している。

 ノキアを追い上げるサムスンは激安機種を市場に投入する一方、1万円台前半の“中間価格帯”にも力を注ぐ。「S5233」(約1万4500円)が6位、「Corby S3653」(約1万2000円)が10位と健闘し、メーカー別シェアで17%を確保した。

 メーカーの勢力も二極化が鮮明だ。ノキアとサムスンの2社で市場の74%を牛耳り、他社はLG電子やソニー・エリクソン、米モトローラ、独シーメンスなどの世界的有力企業ですら、シェアが数%に過ぎない。

  • 姿見えぬ日本勢

 ノキアがガリバーとなったのは、巧妙かつ素早い事業戦略の賜物だ。2000年にベトナムで携帯電話が普及し始めるや否や、ノキアはいち早く市場に参入し、あっという間に「携帯=ノキア」のイメージを浸透させた。後を追うサムスンは、デザイン性に優れた機種で、女性に支持されシェアを伸ばしてきた。

 また両社は、内蔵部品で電話やデータ通信に欠かせないSIMカードに世界統一規格を採用するなど国際標準仕様であることも成功要因だ。例えば、中国やタイなどの隣国でも、当該国の通信会社からSIMカードを購入し装着すればすぐに使える。この“国際的利便性”がベトナム市場に受け入れられた決め手の一つでもある。

 一方、国内だけで独自の進化を遂げて“ガラパゴス化”した日本メーカーの製品はベトナムで見かけることがない。(ベトナム進出コンサルティング会社ライビエン 桜場伸介)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/101019/bsk1010190501000-n1.htm

『SankeiBiz(サンケイビズ)』より

私はここで食事をしたことがありません。
来月家族が来ますが、母が行きたがっていたので行ってみようかな。
しかし歩行者用の通路スペースにバイクがどんどん入ってきてクラクション鳴らしまくって歩行者に「どけ!」ってするのをやめさせて欲しい。
危ないし。

ベンタイン市場 ナイトマーケット 夜市 Ben Thanh Night Market Chợ Bến Thành

ホーチミン:ベンタイン市場の夜市が廃止か
2010/10/16 09:57 JST配信

 ホーチミン市1区人民委員会はこのほど、同市中心街の人気観光スポットであるベンタイン市場でのナイトマーケット(夜市)の見直しを同市人民委に提案した。ナイトマーケットは外国人観光客誘致を目的に2002年4月に開始されたが、今では益より害が多く廃止を考えるべき時期に来ているという。

 1区人民委のレ・バー・カン書記は「ナイトマーケット用の下水設備がないため、排水は垂れ流し状態。電線も秩序なく張り巡らされて過去に漏電事故からぼや騒ぎが起きている。美観維持の点からみても廃止すべき」と語った。

 近所の住民らは「屋台やテーブルが道路を占領していて、もし路地内で火事が起きた場合に消防車が近付けない」、「マーケットが終了する午前2時ごろに片づけの騒音が激しくなり、安眠を妨げられている」、「マーケット準備のため屋台、椅子・テーブル、パラソルなどが午後5~6時ごろに運び込まれる。渋滞や事故を引き起こし危険だ」など不満を並べ立てた。

 1区人民委のファム・タイン・キエン副主席は「市の各関連機関はナイトマーケットの廃止に賛成している。今後、マーケットで営業している各業者への具体的な支援策を話し合う予定だ。市人民委が廃止を承認してから実際の廃止までは3カ月の猶予期間を持つことになるだろう」と明らかにした。

http://www.viet-jo.com/news/tourism/101015035813.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナムとは関係ありませんが、10月14日は「鉄道の日」です。
といっても10月3日の日本出国の時に初めて知ったんですが。
その時はYCATからリムジンバスに乗りました。 ※10/3(日)の記事
横浜駅東口地下街のポルタでは、「鉄道の日」のイベントが行われていて、各鉄道会社の模型やグッズが売られていました。

10月14日 第17回鉄道の日 Yokohama Train Festival 2010

ホーチミン市3区のHo Xuan Huongにある「Com Nieu Saigon 2号店」。
「cơm đập(コムダップ)」という土鍋炊きお焦げご飯を投げるというパフォーマンスで有名なお店。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3
Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

スタッフが土鍋をカナヅチで割り、できたてのお焦げご飯を投げ、もう1人のスタッフがお皿でキャッチします。
動画は我々が注文したcơm đập。

失敗しました。
無残に落ちたcơm đập。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

2回目は成功。
失敗も見られたし、得したのかな?

パフォーマンス後のcơm đậpはこのようにタレをかけてくれます。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

Bông bí xào tỏi(カボチャの花の炒め物)。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3
Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

Nghêu Kho Tộ(はまぐりの煮付け)。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

Gà Nướng Muối Ớt。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

サービスで出てきたChè。

Cơm Niêu Sài Gòn Com Nieu Saigon コムニウサイゴン コムニュウサイゴン 59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

料金もローカル並で味も合格点。
観光客の方にもおすすめです。
別途5%のサービス料がかかります。
3人で 482,000 VND(本日のレートで約2,020円)。


店舗名:Cơm Niêu Sài Gòn
住所:59 Hồ Xuân Hương, P. 6, Q. 3

写真は昨日のブンタウからの帰りのバスの途中停車の場所(サービスエリア?)にあった日本の中古の「ホットショーケース」。

フードホットショーケース Food Warmer Display Case

ベトナム人には読めないよね。
読めようがベトナム語に訳していようが関係ないか。

フードホットショーケース Food Warmer Display Case

おい、おい、床にエクスタシー落ちているってどんな家だ。

その昔エル・サルバドルに行ったとき、ドイツ人たちがエクスタシーを飲んでいました。
彼らは踊りまくったりもしていましたが、割と静かにしている時も。
ガロンのミネラルウォーターを購入して水をよく飲んでいました。
新陳代謝を良くするためだそうです。
効きを良くするとかではなく、体のためだと言っていました。
ドラッグをやって健康に気を付けているドイツ人。
とても印象的な出来事でした。

ドイツ人に「ドイツではドラッグって簡単に手に入るの?」と尋ねたことがあります。
「オランダが隣にあるからね」との回答。
な~るほど。

生後13か月の男児がエクスタシー誤飲

生後13か月の男児がエクスタシー誤飲
2010/10/11 09:54 JST配信

 ホーチミン市7区で生後13か月の男児がMDMA(通称:エクスタシー)を誤飲していたことが、同市第2小児病院の発表で明らかになった。エクスタシー半錠を誤飲したNちゃんは、体温上昇、動悸、散瞳、痙攣などの症状を起こし同病院に搬送された。

 Nちゃんの母親によると、友人宅で遊んでいたNちゃんが、床に落ちていたエクスタシーを見つけ誤って飲み込んでしまったという。現在、Nちゃんは危篤状態からは脱したものの、長時間に亘り興奮状態が続いたことで臓器破裂や脳障害が起こる危険性があるため、引き続き治療が必要となっている。

http://www.viet-jo.com/home/news_detail.php?itemid=101008050603

『VIETJOベトナムニュース』より