スターバックスのロゴがあり、商品を扱っているフローズンヨーグルトのお店に協力会社の方とお茶しに行きました。 ※2009/12/7(月)の記事
店に入るまでその人は信じていませんでした。

Starbucks Coffee スターバックスコーヒー

メニューにもスターバックスの商品が扱われています。

Starbucks Coffee スターバックスコーヒー

タンブラーやマグカップも取り扱っていました。

Starbucks Coffee スターバックスコーヒー

一緒に行った人は、中身は全然スターバックスと違うと言っていました。
スターバックスに行ってもフレッシュオレンジジュースしか頼まない私には分からない。

以前世界中のスターバックスの店舗でコーヒーを飲むことに何年もかけてチャレンジしている人の記事を読んだことがあります。
そのチャレンジャー曰く、「あらゆる店舗で品質が同じで驚いた」と語っていました。

Starbucks Coffee スターバックスコーヒー

う~ん、ベトナムでは無理なのかな。
いくらか忘れました。


店舗名:IYO – Frozen Yogurt
住所:192 Nguyễn Văn Thủ, P. Đa Kao, Q. 1
WEB:http://www.iyo.com.vn/

これがそのベトナム版うまい棒の「BAN BAN(ばんばん)」。

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

「©1970-2010 Fujiko Pro Licensed by Animation Int’l」とあります。

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

これが日本の「うまい棒」。

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

ホンモノど~れだ。

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

10本パックで 10,000 VND(本日のレートで約47円)。
価格は日本の半分といったところ。
パッケージの開けやすさ(切りやすさ)や味は日本の「うまい棒」とは比較になりません。
高いですね。

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

ベトナムの「うまい棒」似のお菓子にドラえもんキャラ勢揃い
3月22日 22時20分

2ちゃんねるのまとめサイト『ワラノート』にて「ベトナムのうまい棒のクオリティがヤバいwww」というスレッドが紹介され、話題となっている。スレッドには、ベトナムで売られているという「うまい棒」に酷似したお菓子の画像が貼られているのだが、そのパッケージに描かれているのは、なんとドラえもん。

その周りには、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫もしっかりと描かれており、よく似た別のキャラクターではないことは明らか。パッケージ横には「(C)1970-2010 Fujiko pro Licensed by Animation Int’l」とクレジットされており、コピー商品ではなく公式の商品であることが分かる。

このベトナムのうまい棒に対してスレッド上では、「公式かよww」「許可とるところ間違えてるだろwww」「ここまでされると逆に日本のうまい棒のほうがパチモンに思えてくる」などの書き込みがある。

この商品がオフィシャルなのかコピー商品なのか、その詳細は明らかになっていない。ちなみに「Animation Int’l」でインターネット検索をすると、ドラえもんのキャラクターグッズを扱う香港のアニメーションの関連会社がヒットする。

http://news.ameba.jp/weblog/2010/03/60348.html

『日刊アメーバニュース』より

《追記》
台湾が本社の「Vien Hong Co.,Ltd.」という会社の製品です。

http://www.vienhong.com/

ベトナム版うまい棒 BAN BAN

ホーチミン市1区のThai Van Lung通りにあるピザのお店「Scoozi」。

Scoozi スクージ 6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

オフィスビルの「Capital Palace」の敷地内にあります。

Scoozi スクージ 6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

本格的な窯焼き。

Scoozi スクージ 6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

基本のマルゲリータ。
美味しい!

Scoozi スクージ 6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

なかなか来ないスパゲッティ(ピザはすでに食べ終わっているが)。
しばらくすると注文と違うパスタを持った店員が近づいてくる。
「ああ、間違えてる。でも、そっちも美味しそうだしいいか」なんて思っていたら、別の店員がすかさず「違うぞ」とその店員を止める。
「いいよ、いいよ」と声をかけるが、離れていて気づいてもらえず。
作り直しでさらに待つことに。
あらら。
まあパスタも合格点かな。

Scoozi スクージ 6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

2人で 274,000 VND。


店舗名:Scoozi(スクージ)
住所:6 Thái Văn Lung, P. Bến Nghé, Q. 1

バインミーもおいしいけど、サブウェイも食べたいな。

米サブウェイ、8月に1号店開店へ

米サブウェイ、8月に1号店開店へ
2010/03/19 07:25 JST配信

 サンドイッチレストランのチェーン店を世界で展開している米サブウェイのフレッド・デルーカ社長は15日、8月にもベトナムで第1号店を開店する予定だと明らかにした。場所はホーチミン市になる予定だが、具体的な場所はまだ決まっていない。この最初のフランチャイズ店の開店費用は約10万米ドル(約900万円)になる見込み。

 デルーカ社長はベトナム市場のファストフード市場について将来性有望と評価し、今後5年間で25店舗のオープンを目指すと語った。サンドイッチの販売価格についてはまだ決まっていない。中国では約150店舗を展開し、1食当たり約3米ドル(約270円)で販売されている。

http://www.viet-jo.com/news/economy/100318080100.html

『VIETJOベトナムニュース』より

日本企業の社長がバンコク経由で本日ホーチミン市へ。
以前の記事で紹介したホーチミン市1区のDinh Tien Hoang通りとDien Bien Phu通りの交差点近くにある「磊々(Lai Lai)」へ。 ※1/29(金)の記事
1区と言っても中心部からは離れていて、観光客ターゲットではない店です。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

今回は1階席へ。
1階はすべてベトナム人。
うまくいっているのが分かる。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

ここの店のシステムは以前の記事を参照してください。 ※1/29(金)の記事
とりあえず注文した肉の写真(説明割愛)。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười
溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười
溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười
溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

野菜の量が増えたような気がしたが、後で写真をみると実際にナスが増えていた。
前回野菜の量が少ないと感じていたが、単に材料の在庫不足なだけだったのかな?
T社長はオクラ(特にベトナムの)が大好きらしく、別途オクラを注文。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

1人前くらいと思っていた卵スープは2,3人前。
いらないと言っていたT社長も食べておいしいとのコメント。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

前回のチョレギサラダが失敗だったので、豆腐のサラダ。
うん、おいしい。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

写真には撮らなかったが、石焼ビビンバやライスなど他にも注文。
本当は豚も行こうと思ったのだが、T社長がすでに食べないモードに突入。
最初に注文した時点でも、量が多いと思ったらしく「ええっ」て驚いていた。
以前一緒に食事したときは、私が入院してもおかしくないほど高熱でダウン寸前な時だった。
なので今回初めて大食いと認識したらしい。
さすがに私も遠慮してデザートを注文。

メニューにはシャーベットしかない。
店員の特に愛想の良かった子(ちょっと日本語がたどたどしい)に「アイスクリームないの?」と日越両方の言葉で尋ねる。
「ごめんなさい、ありません」と回答。
なのでシャーベットを注文。

しばらくすると制服の違う日本語の達者な女性(マネージャークラス?)が来て「すみません、シャーベットが品切れです。アイスクリームならあるんですが」とのこと。
おい、おい。

溶岩石焼肉 磊々 来来 lái lái らいらい Nướng Thịt Cười

以前の記事でも「安いのにおいしい」と褒めたものの、「会計間違えた」と補足。
今回もデザートの件が。
でも個人的にはマイナスにならないけど。
「ベトナムだし~」という気分になれるのも、このお店が良いからだと思います。
まだ鍋試していない。
う~ん、期待してしまう。
屋台、定食屋やローカルカフェなど以外は同じ店にはあまりいかない私ですが、ここはリピートしたいですね。

ごちそうしていただいたのでいくらだか忘れてしまいました。
T社長ごちそうさまでした!


店舗名(日本語):溶岩石焼肉 磊々(Lai Lai)
店舗名(越語):Nướng Thịt Cười ※日本語の意味は「笑う焼肉」
住所:109 Đinh Tiên Hoàng, P. Đa Kao, Q. 1
WEB:http://www.nuongthitcuoi.com/

本日フジの「めざましテレビ」のコーナー「MOTTOいまドキ!」でのひとコマです。
テーマは「今だけのおいしさ! 春野菜メニュー」。
実はこの写真しか見ていないのですが、これって...
ベトナム人は誰一人信じませんでした。

めざましテレビ MOTTOいまドキ! 今だけのおいしさ! 春野菜メニュー 野菜御飯 ¥735

ベトナムでは屋台より2倍以上の値段のするPhở(フォー)のチェーン店「Pho 24」が受け入れられています。
Cơm Bình Dân(コムビンザン 南部コムビンヤン)と呼ばれる大衆食堂があちこちにあるので、大戸屋が受け入れられる土壌はあるのではないでしょうか。

大戸屋

大戸屋 ベトナム出店準備 タイ、シンガポールに植物工場
2010/3/1 (18:41)

【ベトナム、タイ】定食専門店「大戸屋ごはん処」をチェーン展開する大戸屋(東京都新宿区)は1日、ベトナム出店に向け現地に合弁会社を設立するほか、タイとシンガポールに植物工場を新設すると発表した。公募・第3者割当増資で約6億1600万円を調達し、3000万円をベトナムの合弁会社設立資金に、8000万円をタイ、6000万円をシンガポールの植物工場事業に充てる。植物工場は室内の水耕栽培施設で、自社店舗で使用する葉物野菜を生産する。

 大戸屋は日本以外に、タイ、台湾、香港、シンガポール、インドネシアの5カ国・地域に進出。タイの店舗は20店。

http://www.newsclip.be/news/2010301_026794.html

『newsclip.be』より