本日は誕生日会(ホームパーティ)に参加。
主催者は食や旅行についてのライター。
Lonely PlanetのWorld Foodシリーズなども手がけている。
Wikipediaに名前が載っています(英語版のみ)。
下は「シーザーサラダ」のエピソードについて語った記事。

テーマはメキシコ料理。
一緒に行った友人は4年間メキシコに住んでいた。
私もメキシコに長期間滞在経験あり。
お互いテンションが上がる(「テンションが上がる」って言い方、英語の意味から考えると変ですね)。

ガスパチョやフルーツなどの前菜の後に、主催者がスピーチ。
導入部はスペイン語で話す。
ここにいる半数以上はスペイン語が話せる。
その後は、嬉しそうにシーザーサラダのエピソードを語っていました。

Arriba! Abajo! Al centro! Y pa’ dentro!

参加者の一人が、カップケーキを持ってきた。
「自分が作ってきた」というけど、ケースが私の友人がオーナーのケーキ屋のもの。
聞いたら店のチーフシェフだとのこと。
友人にSMS送ったら、「ああ、ウチのチーフシェフだ」って返ってきました。


http://www.cakefactory.vn/

ビュッフェ形式で各自皿に料理を思い思いに盛って食べる。
Mole(モーレ)やQuesadilla(ケサディージャあるいはケサディーヤ)などたまらない。
ああ、またメキシコ行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation