最初見た時、Twitterの「なう」かと思いました。
毅然とした態度を取らない日本政府は情けない。

Phạm Bình Minh ファム・ビン・ミン S. M. Krishna ソマナンハリ・クリシュナ 印越、南シナ海資源開発で合意=「関係損なう」と中国猛反発

印越、南シナ海資源開発で合意=「関係損なう」と中国猛反発
(2011/09/17-11:47)

 【ニューデリー時事】インドの複数のメディアによると、クリシュナ外相は16日、ベトナムの首都ハノイでファム・ビン・ミン外相と会談し、南シナ海でのインド国営企業による油田・ガス開発で合意した。領有権争いがある南シナ海への中国の影響力排除が狙いとみられ、同国は「インドの挑戦的姿勢は対中関係を損なう危険性がある」(国営新華社通信)と激しく反発している。
 インド外務省は同日の声明で「政治や国防、貿易分野に加えて、石油・ガス開発を含むエネルギー分野でも2国間関係を発展させることで合意した」と表明。具体的な場所は明示していないが、エネルギー開発は南シナ海を念頭に置いたものとみられる。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%cc%d4%c8%bf%c8%af&k=201109/2011091700138

『時事通信』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation