ベトナムでも日系企業相手に、ミャンマーへの進出サポートをしているところも出てきています。
私としては、こういうブームが来る前にビジネスとは関係なしに行こうと思っていたのですが。
すでにミャンマーに住んでいる知り合いによると、家賃などの上がり方は半端じゃないそうです。
急激に変化しているとのことで、近代化が進む前に私も早く訪れてみよう。

全日空、12年半ぶりミャンマー直行便を就航 日本企業の進出を後押し
2012.10.15 10:44

全日空、12年半ぶりミャンマー直行便を就航 日本企業の進出を後押し

全日空の成田-ヤンゴン線就航を記念するセレモニーでテープカットする関係者=15日午前、成田空港

 全日本空輸は15日午前、成田-ヤンゴン(ミャンマー)線を就航した。同社がミャンマーへの直行便を運航するのは、2000年3月に休止した関空-ヤンゴン線以来、約12年半ぶりの再開になる。

 新たな投資先として、ミャンマー進出を狙う国内企業から「直行便を求める声が多い」(伊東信一郎社長)として、月・水・土曜の週3往復で運航する。

 使用機材は、通常なら150人前後が乗れる小型旅客機「B737-700ER」だが、座席はビジネス席(38席)のみとした。ミャンマーへの渡航需要は日本企業による出張がメーンになるとみられるためだ。

 初便は「ほぼ満席」(全日空)。成田空港(千葉県成田市)では同日、ミャンマー直行便の就航を祝う記念セレモニーが開かれた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121015/biz12101510460002-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation