今回宿泊した「Dorsett Regency Kuala Lumpur(ドーセット・リージェンシー・クアラルンプール)」は朝食ビュッフェが含まれている。

質的にも結構まともなビュッフェ。
同クラスの朝食なしのホテルより宿泊費が1,000円程度高いのなら、お得感がある感じです。

となりのご婦人に声をかけられた。
マレーシアの人でご主人の仕事の関係で日本にも来たことがあるとのこと。
自主制作の本をプレゼントしてくれた。

最初は数冊もらっただけだったのに、話の流れでこんなにもらってしまった。
でも朝食ビュッフェになんでこんなに絵本持ってきてたのかな?

よく見たら確かに似ている。

朝食後「KL Monorail(KLモノレール)」の「Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン)」駅へ。
「Dorsett Regency Kuala Lumpur(ドーセット・リージェンシー・クアラルンプール)」からは徒歩で5分以上かかります。

「Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン)」駅から4つ目の「Chow Kit(チョウ・キット)」駅へ向かう。

「Bazaar Baru Chow Kit(チョーキット市場)」。

観光エリアの市場と違って、ベトナムのローカル市場と同じ雰囲気。

地球の歩き方では「最もマレーシアらしさを感じられるエリア」と同時に「市内で最も危険な地域ともいわれている」と記載されています。
危険な地域かは別として、確かに中心部よりは東南アジア特有の雑然とした感じが強く出ている。
ベトナムよりははるかにマシだけど、クラクションも結構聞かれて、中心部とは違った喧騒感。

再度「KL Monorail(KLモノレール)」に乗って、「Imbi(インビ)」駅へ。

「Imbi(インビ)」駅に隣接する「Berjaya Times Square(ベルジャヤ・タイムズ・スクウェア)」。
ショッピングセンターやホテルが入るツインタワーの複合施設。

散歩がてら「Dorsett Regency Kuala Lumpur(ドーセット・リージェンシー・クアラルンプール)」まで歩いて戻る。
「Imbi(インビ)」駅からは10分以上。

ホテルのプールでリラックス。
小さいプール。
幼い子供2人を連れたお母さんがいただけ。

昼食に出かけるが、15:00を回っている。
途中地球の歩き方に掲載されている「肉骨茶(バクテー)」のお店が。
私はガイドブックに掲載されているお店は避ける傾向があります(自分で判断します)。
でも地元の人も入っているようで、ちょうど「肉骨茶(バクテー)」も食べたかったので入ることに。
やはりメニューには日本語も併記されています(私は日本語メニューを出すレストランは極力避けたい)。
日本人が他に1組いました。

「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/restaurant/10005140/

お湯に入れられたレンゲと小皿が出されます。

店員さんのおすすめ。
メニューには「蝦米季豆苗(Fried Long Bean with Dried Shrimp)」との表記。
美味しかった。

これが「肉骨茶(バクテー)」。
薬膳料理で漢方の風味が強いけど、まあいける。
期待し過ぎるとダメだと思うけど。

海鮮粥。
注文の時、店員さんが「ワンサイズしかありません」と言っていた意味が分かった。
でかい。

右の「肉骨茶(バクテー)」土鍋も中くらいの大きさがあります。
2人には多い量だけど、非常に美味しかった。

5%のサービス料がかかります。
2人で 69.95 MYR(本日のレートで約1,916円)。
ちょっと高いな。
まあ海鮮粥の量が多くて 30,00 MYR(約822円)もしたけど。

お店の名前は「新峰肉骨茶(Sun Hong Muk Koot Tea)」。
住所は35A, 37,39, 41, Jln Medan Imbi, 55100。

「KL Monorail(KLモノレール)」の「Imbi(インビ)」駅へ。
「Imbi(インビ)」駅から2つ目の「Maharajalela(マハラジャレラ)」駅で下車。
ここはチャイナタウンの最寄り駅の一つ。
駅のすぐ横には「観音寺(Kuan Yin Temple)」。

「陳氏書院(Chan See Shu Yuen)」。

チャイナタウンのメインストリート「Petaling(プタリン)通り」。

人でごった返しています。

「Central Market(セントラルマーケット)」。

「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d450992-Reviews-Central_Market-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/shopping/10007238/

「Central Market(セントラルマーケット)」横の「Kasturi Walk(カスツリ・ウォーク) 」。
今年の2/19(土)にオープン。

チャイナタウンから「ムルデカ・スクエア(独立広場) Merdeka Square (Dataran Merdeka)」方面へ。
「The Cathedral of St. Mary the Virgin(セント・メアリー教会、セント・マリー聖堂)」。
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10382224/

「ムルデカ・スクエア(独立広場) Merdeka Square (Dataran Merdeka)」。
「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d447385-Reviews-Merdeka_Square-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10382219/

オーロラビジョンの周りに人がチラホラ。
ウィリアム王子の結婚式の様子が中継されていました。

「旧連邦事務局ビル(Sultan Abdul Samad Building)」
「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g298570-d456562-r89344978-Sultan_Abdul_Samad_Building-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10008282/

右から「The High Court Building」、「City Theatre – Panggung Bandaraya KL」、「Sessions & Magistrates Court」。
一番奥の「Sessions & Magistrates Court」はほとんど認識できませんが。

クアラルンプールの名前の由来である、クラン川とゴンバック川の合流点。

合流点に「Masjid Jamek(マスジッド・ジャメ)」があります。
「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d456588-Reviews-Masjid_Jamek-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10007759/

「クラナ・ジャヤ・ライン(プトラLRT) Kelana Jaya Line (Putra-LRT)」の「Masjid Jamek(マスジッド・ジャメ )」駅から3つ目の「KLCC」駅へ。
「Petronas Twin Tower(ペトロナスツインタワー)」。
「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d317521-Reviews-Petronas_Twin_Towers-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html
「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10008014/

「Petronas Twin Tower(ペトロナスツインタワー)」と地下や下階部分を共有している複合ショッピングセンターの「Suria KLCC(スリアKLCC)」。

「Suria KLCC(スリアKLCC)」前の「Taman KLCC(KLCC公園)」の噴水。

4/25(月)に来た時には、三脚を忘れた。
今回はきちんと持参して、建物と一緒に我々が写った写真を撮りまくる。

「Petronas Twin Tower(ペトロナスツインタワー)」前の噴水前では多くの観光客が写真撮影をしています。
「Taman KLCC(KLCC公園)」を「Kuala Lumpur Convention Centre(KLコンベンションセンター)」の方へ行けば全体を撮れますし、人もいなくておすすめです。

「Taman KLCC(KLCC公園)」の「フォートラベル(4travel)」の口コミ・評価です。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/malaysia/kuala_lumpur/kankospot/10382205/
「Kuala Lumpur Convention Centre(KLコンベンションセンター)」の「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。 ※米式の綴りで「Center」となっています。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d1419463-Reviews-Kuala_Lumpur_Convention_Center-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

「Jalan Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン通り)」と「Jalan Alor(アロー通り)」の間にあるお店でおみやげ購入。

ベトナムでもまったくこれと同じようなものがあります。
ふっかけられましたが、12.00 RM(本日のレートで約329円)で購入。
それでもちょっと高かったな。

昨夜も来た「Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン)」名物の「Jalan Alor(アロー通り)」の屋台街へ。
「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の口コミ・評価です。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d1943478-Reviews-Jalan_Alor-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

「Lok Lok(ロク・ロク)」と呼ばれる屋台の定番。
好きな具材を沸騰しただし汁で煮て(食材によっては油で揚げる)、食べるものです。

美味しい。
「ロケットニュース24」の記事を見るとイメージしやすいと思います。
http://rocketnews24.com/?p=96795

「Jalan Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン通り)」で売られていた焼きトウモロコシ。
1本 3.00 RM(約82円)
これも美味しかった。

今日も充実した1日でした。


[マレーシアの参考情報]
マレーシア政府観光局による公式サイト
日本アセアンセンターによる観光ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation