インドでも食料品の高騰に対するデモが起きたりしていますが、ベトナムでも最近の物価高はひどいですね。
バイクを乗っていない地元の女の子が「私は自転車だから関係ない」なんて笑っていましたが、価格に転嫁されて結果的に跳ね返ってくることを理解できないんでしょうね。
観光客や高給取りの駐在員にとってはまだベトナムは安いと感じるのかもしれませんが、在住者にとっては非常に困る問題です。

ガソリン価格、17.7%引き上げ1万9300ドンに

写真は Vnexpress より

ガソリン価格、17.7%引き上げ1万9300ドンに
2011/02/25 04:58 JST配信

 財政省は24日、ガソリン1リットル当たりの小売価格を1万6400ドン(約63.0円)から1万9300ドン(約74.2円)へ17.68%引き上げることを認可し、同日10時から石油関連製品販売業者に新価格の適用を実施した。24日付カフェエフが報じた。

 今回の石油関連製品の値上げ幅は次の通り。▽ガソリン:1リットル当たり2900ドン(約11.1円)、▽ディーゼル:同3550ドン(約12.8円)、▽軽油:同3100ドン(約11.9円)、▽重油:1キログラム当たり2110ドン(約8.1円)――。

 今回の値上げを受け、ガソリン小売価格は2008年に記録した国内最高値1万9000ドン(約73.0円)を上回った。

http://www.viet-jo.com/news/economy/110224065955.html

『VIETJOベトナムニュース』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation