いちゃもんつけるのやめてくれ!
現在、引用した記事のTシャツは販売されておらず、下記の写真のものになっています。

「Sea of Japan」って呼称は日本の韓国併合とは全然関係ないし。
「インド洋」って聞いてインドのものだなんて思わないでしょ!

【東日本大震災】アパレルブランドが作った「チャリティーTシャツ」に韓国人激怒

【東日本大震災】アパレルブランドが作った「チャリティーTシャツ」に韓国人激怒
2011年04月05日

【東日本大震災】アパレルブランドが作った「チャリティーTシャツ」に韓国人激怒

アメリカのアパレルブランド「J.CREW」(ジェイ・クリュー )がチャリティーTシャツを25ドルで販売しています。これは、東日本大震災で被災された方へ、日本赤十字を通して寄付されるとのことですが、このチャリティーTシャツのプリントデザインに韓国人は相当怒っているようです。

一体どういうことなんでしょうか。理由は、そのプリントされたデザインにあります。そのTシャツには、日本地図があるのですが、「SEA OF JAPAN」、つまり日本海と表記されています。韓国は、これを日本海ではなく東海であると主張しており、「なぜ、日本海と表記されているんだ!」と、激怒しているようなのです。

一部の韓国人は、メールでJ.CREWに抗議しており、中には不買行動をしようと促す人も。さらには、J.CREWの不誠実なメールの回答にも激怒している人がいるようです。

なお、J.CREWは、「このTシャツをデザインした目的は、彼らをサポートするためのもので、デザイナーは、Tシャツ製作のために、いくつかの地図を確認している。日本という国を支援してするためのものだとわかってもらいたい。そして、私たちの努力を受け入れてほしい」と説明しています。

参照元:J・CREW(http://bit.ly/gNc45T)

【東日本大震災】アパレルブランドが作った「チャリティーTシャツ」に韓国人激怒

【東日本大震災】アパレルブランドが作った「チャリティーTシャツ」に韓国人激怒

http://youpouch.com/2011/04/05/155333/

『Pouch』より

《追記》
取り扱いが再開されていますが、「SEA OF JAPAN」が消されています。
こういうことによって歴史の事実まで変えられてしまうということが実際にあるということを認識している日本人が少なすぎると思うんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation