私のところには9日も前の5月22日にこのメールが来ました。
Gmailの迷惑メールフィルタにひっかかりませんでした。

英語のメールですが、違反動画に対する警告メッセージです。
YouTubeのロゴが使用されており、シンプルで送信元は「service@youtube.com」となっています。
本物だと思う人いてもおかしくないですね。

しかし東日本大震災があった直後にも出会い系などの迷惑メール流していたやつらはぶん殴ってやりたい。

「YouTube」からの偽メールに注意、マカフィーが警告
2011年5月30日 13:20

米国 McAfee 日本法人のマカフィーは2011年5月30日、ビデオ共有サービス「YouTube」からの警告メールを装うスパム行為が広まっているとして、注意するよう呼びかけた。米国の祝日「Memorial Day(戦没将兵追悼記念日)」が近いことから、こうしたスパム キャンペーンが発生したとみられる。

このスパムは、YouTube に投稿された不正動画に関する警告メールを装っている。メールに記載されているリンクをクリックすると、カナダの薬局 Web サイトに誘導される。マカフィーによると、YouTube がこのようなメールを送信することはない。

なお、スパマーやサイバー犯罪者は、話題に上りやすい祝日などに便乗してスパム キャンペーンや攻撃を仕掛ける傾向があるそうだ。今回も、Memorial Day に関するバナーが多くのキャンペーンで使われていることを確認しているという。

「YouTube」からの偽メールに注意、マカフィーが警告

YouTube からのメールを装うスパム

「YouTube」からの偽メールに注意、マカフィーが警告

スパムの誘導先 Web サイト

http://japan.internet.com/wmnews/20110530/2.html

『japan.internet.com』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation