ベトナムとは直接関係ない記事です。
昨年ここを訪れました。
景気は良くなって欲しいですが、やはり価格(特に食料品や日用品)はあまり上がってほしくないですね。

ホーチミン市に数軒ラーメン店があります。
日本人にも耐えうる店はあったのですが、現時点では味が落ちて全滅状態です。
期待値が上がってしまったのではなく、味が落ちたのです。
私だけの意見ではなく、直接在越者からも同じ言葉を聞きました。
そう言っている人も多いという話を聞きます。
ホーチミン市でも美味しいラーメン食べられないかな。

「元祖長浜屋」については下記を見てみてください。

【福岡】博多長浜ラーメンの元祖中の元祖『元祖長浜屋』に行ってみた / タクシー運転手から『長浜屋』にまつわるイイ話も飛び出した!

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き
2013年06月23日11時37分

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き

元祖長浜屋のラーメン、400円。7月1日から500円に値上げする=福岡市中央区

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き

元祖長浜屋の店頭には、16年ぶりの値上げのお知らせが出ている=福岡市中央区

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き

元祖長浜屋の店頭には、16年ぶりの値上げのお知らせが出ている=福岡市中央区

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き

元祖長浜屋の店頭には、16年ぶりの値上げのお知らせが出ている=福岡市中央区

「元祖長浜屋」25%値上げへ ただし替え玉は据え置き

元祖長浜屋の店頭には、16年ぶりの値上げのお知らせが出ていた=22日午前2時7分、福岡市中央区

【村上晃一、大畑滋生】ラーメンの替え玉発祥の店として知られる「元祖長浜屋」(福岡市中央区長浜2丁目)が、1杯400円のラーメンを7月1日から25%値上げし、500円にする。原材料に使う輸入の小麦や油の価格が円安で大きく上がっているためで、電気料金の引き上げや消費税の増税も織り込んだ。

値上げは1997年4月以来、16年ぶり。店頭では「価格変更のお知らせ!」と書いた案内を20日から張り出した。来春に消費税率が5%から8%になっても再値上げはしない方針で、2008年に50円から100円に上げた替え玉と替え肉の価格は据え置く。

同店の山本和子社長(63)は「常連さんにはかなりの負担になる。客が離れるのは怖いが、もう限界。苦渋の決断です」と打ち明ける。安倍政権の経済政策「アベノミクス」で進んだ円安の影響が、ラーメンの価格にも波及した形だ。

元祖長浜屋の近くには「替え玉システム」を売りにした店や屋台が複数あり、多くは1杯400円と同じ値段。周辺の店は「今のところ値上げの予定はない」という。だが、原材料価格の高騰は共通の悩みだけに、追随する可能性はありそうだ。

http://digital.asahi.com/articles/SEB201306220016.html

『朝日新聞』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation